MENU

薄毛になるとストレスがたまる考え方になりやすい

薄毛になると、それがストレスとなり、ネガティブな考え方になりやすいです。

例えば、抜け毛が増えてきて薄毛を意識すると、当然ながら育毛を考えます。

そしてある育毛剤に手を出して、すぐに生えない不安に襲われストレスがたまっていきます。

すると、まだ大して使っていない育毛剤に対して、勝手に効果がないと判断して怒り狂ってしまうわけです。

薄毛のストレスでカンタンに暴走しちゃ駄目

普通なら、まだじっくりと使用していく段階なのに、薄毛のストレスで精神的におかしくなっているから、正常な判断ができないわけですよ。

でも、薄毛を何とかしたいという願望が、ストレスを上回るので、また次の育毛商品に目が行くという悪循環に陥ります。

よほど前向きな性格の人でない限り、いきなり薄毛になってしまったら、深く悩んでしまいます。

だから、どうしても暗い方向に心が落ちていき、ストレスがたまりやすい考え方をしてしまうのです。

そして、ちょっと使っては次の育毛商品が気になるという、悲惨な行動パターンに陥ります。

育毛作戦会議の様子

皮膚でも入れ替わるのに数ヶ月かかるというのだから、髪も良い状態に入れ替わろうと思ったら1ヶ月単位で、何かしらの施策を続ける必要があるはず。

これに気付かず、ただ薄毛になったストレスで暴走するのは、あまり良くない行動である事は明白です。

私は偶然、チャップアップという身体に合ったものを見つけたから良かったです。

でも基本的には薄毛になったら、一旦落ち着いて育毛に対する作戦会議を1人で行うと良いでしょう。

薄毛のストレスから開放されるために運動を始めてみる

薄毛のストレスで潰れそうになった時、とりあえずジョギングと筋トレを始めてみる事もひとつの手です。

まずは薄毛を忘れるくらい、ガッツリと運動してみるとわかりますが、健康的な疲労はストレスを軽減してくれます。

例えば、ジョギングをしてみると、普段やってない人だと激しく疲労します。

でも、ゆっくりでも良いから、走り続けて完遂すると、やたら爽やかな気分になれるから不思議です。

運動でストレス解消&血行促進

その一瞬は、薄毛の事とか本当に忘れてしまいます。

しかも、全身の血行が良くなるので、育毛的にも良かったりするから嬉しいですね。

あと、すぐに始める事ができる運動として筋トレがあります。

これは、ジムで行うような本格的なものじゃなくても、全く問題ありません。

例えば、腕立て伏せが全然できない場合、壁に手を突いて、それらしい動きをするだけでも充分運動になります。

筋トレが意外とストレスを忘れさせてくれる

ダンベル代わりにペットボトルに水を入れて行っても良いのです。

筋トレはジョギングと違う爽快感を味わう事ができて、一時的にストレスから解放されますよ。

自分自身は、筋トレと平行してチャップアップを使って、さらに摂取する栄養の改善も実行しています。

こうして、運動で薄毛のストレスを少しの時間でも忘れたら、そこで今後の育毛方法を冷静に考える事が可能となるのです。

筋トレとか男性ホルモンが活発になって、もっと髪が薄くなっちゃいそうな気がしますが、ストレス解消には、かなり使えます。

薄毛のストレスをインドアで解消するぞ

薄毛のストレスをインドアで解消する方法をいくつか紹介します。

既に運動というアウトドア系の方法を紹介しましたが、運動はどうしても苦手という場合、漫画やゲーム等が良い感じです。

その中でも感情が激しく刺激されるものを選択すると、さらにストレスを忘れる事ができるでしょう。

インドアで薄毛のストレスを解消

ゲームだと、のんびりやるものよりも、集中的に神経を使うシューティング系やアクション系が、一瞬でも現状から逃避する事ができます。

漫画だと、自分が好きなジャンルを読んでいる時間は、間違いなくストレスから解放される事でしょう。

あと、心の底から笑う事も薄毛のストレスなんてどうでも良くなるくらい、良い気分になれます。

敢えて、お笑い系の動画をネットで巡回しまくるなんて行為も、なかなかのストレス解消方法です。

時には引きこもって好きな動画で精神安定

あまり健康的と言えないし、現実から逃げているように見えるインドアのストレス解消ですが、まずは精神を安定させる事が重要なのです。

ストレスで正しい判断ができなくなると、間違った育毛方法で自爆なんて事も大いにありえますからね。

インドアだろうがアウトドアだろうが、実践した人が薄毛のストレスを少しでも忘れる事ができれば、それは成功と言えるはずです。

こうして、ストレスから心を落ち着ける術を身につけたら、次は本格的に育毛に挑戦しましょう。

ストレスから薄毛になってしまったら?

ストレスが原因で薄毛になる場合もありますよね。

特に円形脱毛症なんて、その有名な例です。

普通に抜け毛が増えて、広範囲が薄毛になるのではない、局部的な薄毛である円形脱毛症。

これは今まで体験した事がないようなプレッシャーを受けた時などに、発症するストレス性の薄毛です。

極悪なプレッシャーが病的な薄毛を呼ぶ

こうなってしまうと、とりあえず前述したような方法でストレスを少しでも忘れる事が必要です。

そして落ち着いたら、冷静になって対処していきましょう。

通常の薄毛と違い円形脱毛症の場合、下手に育毛剤とか使うよりは、いきなり専門医に診て貰う方が良いです。

この時、大きな病院の場合、皮膚科へ受診すると良いでしょう。

あと、ストレスのレベルが高すぎると思ったら、精神的なケアをしてくれるお医者さんへ行くのも良いですね。

円形脱毛症や大きすぎるストレスなら専門医に相談

自分でできるストレス解消方法では、どうにもならないのなら、専門家から助言を貰うのが一番です。

結局、ストレスなんて、自分から受けたいなんて人はいませんから、どう気を付けていても駄目な時は駄目ですからね。

気の持ちようでどうにかなるなんて考えは、はっきり言って嘘ですよ。

重大なストレス問題を解決できたら、初めてチャップアップのような育毛剤の効果が最大限になるわけですね。

そんな訳で、ストレスから少し落ち着いた所で、薄毛のケアについて考え始めると成功率が上がるはずです。