CUシャンプーの使い方を覚えるぞ

CUシャンプーの使い方と言っても、ただ普通に頭洗えば良いんじゃないの?と思いかけました。

でも、これは薄毛をどうにかするために育毛活動として行う洗髪です。

CUシャンプーの使い方を本体で確認中

もしかしたら、特別なやり方とかあったら困るので、先に正式な使い方を覚える事にしました。

そこでCUシャンプー本体をじっくりと眺めてみると、やたら小さな文字で書かれてありました。

CUシャンプーの使い方がわからず困っている姿

裏の方をよく見ると、視力検査も真っ青な大きさで使用方法が密かに存在している事に気付きます。

どうやら、まずは髪を充分に濡らす必要があるみたいですね。

この辺りはチャップアップ以外の通常のシャンプーの使い方と同じですが、意外と頭からお湯をかぶらずにシャンプーを頭皮にかけちゃう人は多そうです。

CUシャンプーの使い方を裏面の上部に発見

実際私がそんな感じだったので、以前、普通のシャンプーの説明書きを見て衝撃を受けた事がありました。

とりあえず、CUシャンプーも基本的に塗らしてから使用するようですね。

次に適量を手にとって、頭皮をマッサージするように泡立て、そして丁寧に洗い流すとの事です。

CUシャンプーのシンプル過ぎる説明

どうやら、泡で激しく頭皮や髪を洗いまくるなんて事をしてはいけない模様。

基本的に泡でマッサージして、それを流すイメージですね。

一応、これでCUシャンプーの基本的な使い方を覚えた気がします。

これで安心して使えそうなので、次の風呂に備える事にします。

CUシャンプーの使い方は例の冊子にもあるぞ

CUシャンプーの使い方は、本体の裏には僅か2行の文字だけで説明されていました。

はい、これだけでは、大体想像して何とかするしかありません。

ぶっちゃけ、適当に頭にシャンプーをかけて洗ってやろうと思い始めていました。

CUシャンプーと一緒に届いた冊子の表紙

でも、そんな時、商品到着時に付いてきた冊子の存在を思い出したのです。

そう言えば、例の冊子に詳しい事が載っていたような気がします。

そこで軽く中身を見ていくと、CUシャンプーのネタ以外に、何かもうとても役立ちそうな薄毛関連情報がいっぱいでした。

毛髪サイクルとかやたら気になるネタ

思わず薄毛、抜け毛の原因とか毛髪サイクルの乱れとかいう文字に反応して、脇道に逸れかけましたよ。

ふと我に返って、ドンドン先を読み進めると、見事にCUシャンプーの使い方がわかりました。

ええ、もう超わかりやすく図解付きで掲載されていました。

もはや、本体の説明とか手抜きだろ、とか思えるレベルの詳しさですよ。

超詳しいシャンプーの使い方の図解

まず、38度くらいのお湯で3分程度洗い流してくださいとありました。

どうやら髪を濡らすだけじゃ駄目みたいですね。

その後、CUシャンプーを1プッシュ掌にして泡立てるか、側頭部から後頭部で泡立てます。

足りない場合は、さらに1プッシュしてシャンプーを追加していきます。

CUシャンプーの使い方まとめ

そしてやさしく地肌から髪を洗い、一度流します。

その後、もう一度、多めにシャンプーをプッシュして出して、地肌中心に付けて1〜2分放置

それから充分に洗い流すという作業になると書かれてありました。

しかも、洗い終わった後のケアも解説されていて、この冊子必需品だろ!と心から思いました。

正直、正しいタオルドライのやり方とか、全然知りませんでした。

CUシャンプーの使い方を実践してみた

CUシャンプーの使い方を実践しようと思ったのですが、風呂場での撮影はカメラがヤバそうなので、洗面所で行う事にしました。

ちょうど、うちの洗面所は蛇口がシャワーになって伸びるタイプなので安心です。

とりあえず人肌より少し熱いくらいのお湯で、しばらく髪の汚れを洗い流してみました。

シャワーノズルに頭部がヒットしまくり

狭い空間と慣れない洗い方なので、ガンガン頭皮にシャワーノズルのダイレクトアタックがヒット!

これでは洗うだけで頭皮が傷つきまくっている気がしますが、とにかく続行です。

はいこんな感じで、とにかくかなり無茶がある体勢ですが、何度も頭をシャワーノズルに打ち付けながら頑張りました。

そして、何とかお湯洗浄が終わり、ずぶ濡れ状態の髪の毛となったわけですね。

お湯洗浄完了の頭部

ここまで来てようやくCUシャンプーの出番となります。

説明文によると、掌に1回プッシュして泡立てるとありました。

CUシャンプーの出番

さあ行くぞとばかりにCUシャンプーのヘッド部を押しますが、何か手応えがありません。

どうやら新品だけに、なかなか中身が出てこない状態みたいですね。

初回のシャンプーは出が悪い?

すると4回目くらいに液体が出てきましたが、何か異様に少ない気が・・・

少ないシャンプーで強引に泡立ててみた

そんな怪しい雰囲気の中、無理矢理泡立ててみた結果、大体予想通り、全然髪の毛に泡が出ない状態になりました。

あまり泡立たなかった髪

これではどうにもならないので、もう一度CUシャンプーに頑張って貰う事にしたわけです。

気合いで、もう一度プッシュすると、今度は大量に出ました。

シャンプー大量放出と抜け毛

1回目の分と足すと、何だか多い気がしましたが、容赦無く髪にシャンプーを足しました。

そして手で泡立てていくと、さっきとは違って髪の中に泡らしきものが出現です。

泡立てに成功した頭部

これがCUシャンプーの真の力なのでしょうか。

ちなみに香りはほんのり何かちょっとだけしますが、ほぼ無臭と言えると思います。

あとは優しく地肌と髪全体を洗っていく感じですね。

そして、シャンプーが残らないように、一生懸命に洗い流します。

この時、これまでに試したチャップアップではない自称育毛シャンプーと比べると、スッキリ感とかは全然感じません。

CUシャンプーで洗い終わった髪

きっとCUシャンプーは天然成分だけに、無理矢理な爽快感なんてものはないのでしょう。

ただ、微妙に髪のボリュームがあるように見えます。

これは、ちょっと嬉しいですね。

こうしてCUシャンプーを正しい使い方で実践後は、チャップアップをかけてマッサージとなります。

チャップアップを洗髪後に使う姿はこちら

CUシャンプーは1本でどれだけの期間使えるのか?

CUシャンプーが1本でどれだけの期間使えるのか気になりました。

そう言えばCUシャンプーって1本で何ヶ月持つのか?

使い方以前に基本的な事を理解していませんでした。

このままだと、ただ普通に使って、無くなりそうになったら次・・・

そんな繰り返しになりそうでした。

開封前のCUシャンプーを手に使用期間を考える

だから使用開始日を把握して、しっかりと検証していきますよ。

そんなわけで2017年11月13日にCUシャンプーの新品を開封しました。

しっかりと1本使い切るまでの期間を計測します!

あと、ついでに使用回数も詳しく記録する予定です。

では、CUシャンプーは1本でどれだけの期間使えるのか、実際やってみます。

CUシャンプー1本の正確な使用期間がわかった!

CUシャンプー1本の正確な使用期間がわかりました。

2017年11月13日に使用開始。

2017年11月13日に開封&使用開始したCUシャンプー

そして翌年2月18日に使い切りました。

でも僕は、1ヶ月に2回、定期的に入浴不可能な日があります。

この期間中は7日ありました。

だから、合計99日から7日を引いて・・・

CUシャンプー1本を使い切るまで92日という事ですね。

2018年2月18日に使用終了したCUシャンプー

基本的に1回1プッシュで使っていました。

とは言え、使い切る直前は、少し特殊な使い方です。

残り少なくなると、1プッシュで中身があまり出なくなります。

そこで、ラスト4日ほどは、フタを開けて無理矢理使っていました。

最後の1回は、お湯で薄めて使い切る感じです。

CUシャンプーは高価なので、頑張っちゃいましたよ。

まとめると、CUシャンプー1本の正確な使用期間は「92日」でした。