CUトリートメント(女性用)を男が試してみた結果

CUトリートメント(女性用)を薄毛な中年男が使ってみた結果

男の僕がCUトリートメントを使います

男の僕がCUトリートメントを実際に使う様子を公開します。

まず購入、そして到着、さらに使用まで詳しく解説する形です。
あと僕は、薄毛でチャップアップ育毛ローションを使用中という所もポイントとなります。

CUトリートメントとチャップアップを並べて僕自身が使う準備をしている様子

では、CUトリートメントを男の僕が買って使っていく姿を公開です。

CUトリートメント(女性用)を買ってみた

僕は実際にCUトリートメント(女性用)を買ってみました。
素直に言うと、CUシャンプーの補充ついでにお試しって感じです。

僕は、普通に中年男(この時45歳)です。
今、薄毛と絶賛バトル中だったりします。

ちなみにこの日は、2017年4月27日です。
チャップアップの使用開始から3ヶ月弱となりました。
CUシャンプーを使い始めてからは2ヶ月半くらいですね。

CUトリートメント(女性用)注文中の様子

一応、リンス的なものは必要ないとされているCUシャンプー。
それでもCUトリートメントの存在が気になりました。

そんな時、公式サイトでシャンプーとトリートメントのセットが目に付いたのです。
だから、ちょっとお得に注文出来ました。

普通に単品だと合計7180円です。 でもセットで買うと6990円でした。

CUトリートメントが女性用だとわかる図

あと僕みたいな奴が間違わないように「女性用」と書かれてあります。
そこを敢えて強行突破して、中年男の僕が買ってみたのです。

CUトリートメントが到着した箱

到着時の梱包ですが、やはり育毛ローションと同じダンボールです。
ただ中身は、CUトリートメントの場合、付属の紙が少し違いました

CUトリートメントに付属の女性向けの紙

はい、女性向けのマッサージ方法などが書かれた紙が入っています。
あと、CUシャンプーに付いてくる、男性女性両方向けの冊子も付いていました。

このように敢えて女性用のCUトリートメントを買ってみたのです。
まだ使用前ですが、何だかワクワクしてきましたよ。

CUトリートメント本体を取り出してみた

到着したCUトリートメント本体をプチプチから取り出しました。

CUトリートメントとシャンプーをプチプチから取り出す様子

CUシャンプーと並んで入っているプチプチから開放です。
すると、思っていたより大きい事がわかりました。

CUトリートメントが思っていたより大きい

次にCUトリートメント本体の裏面を見てみると・・・?

何やらスゴイ数の成分が含まれている事がわかります。

CUトリートメントの裏面

あと、さりげなく使用方法も書かれてありました。
でも内容が、超簡潔過ぎて逆に衝撃的です。

CUトリートメントを完全に開封する様子

さらに本体をよく見ると、薄いビニールに包まれていました。
どうやらもう一皮剥く必要があるみたいです。

CUトリートメントの外装開け口

とりあえず、フタの先端部分に開け口を発見しました。
ここを引っ張ると開封できる仕様ですね。

では、実際にCUトリートメントの薄いビニールを開封します。

CUトリートメントのビニール外装がちぎれそう

普通にフタ付近の開け口を指で摘まんで引っ張りました。
すると、少し苦戦するも割と簡単に開封完了です。

CUトリートメント本体は丈夫な材質だった

完全開放されたCUトリートメントは、思っていたよりも丈夫そうな材質でした。
これだったら浴室で落下とかしても全く問題なさそうです。

脱皮中のCUトリートメント本体

あと当たり前ですが、思いっきり防水仕様になっています。
これだと本体にシャワーの流れ弾とかがヒットしても大丈夫なはずです。

これでCUトリートメント本体の取り出しが完了しました。
次に実際どう使うのか見ていきましょうか。

CUトリートメントの使い方を確認してみた

このCUトリートメントは、どう使うのでしょうか?

女性用と書かれている時点で、僕が詳しい事を知らないのは当然ですw
だからやむを得ず、女性向けの使い方を実践する事にしました。

幸いな事にCUシャンプーは男女共に共通です。
だから洗髪までは、これまでと同じ方法で行えます。

洗い方からトリートメントまでの解説

しかし問題は、そこから先です。
薄毛の中年男が性別の壁を突破しなければなりません。
「うん、マジ無理ゲー」ですねw

では実際にCUトリートメントの使い方を確認します。
最初に「使い方が書かれた商品と一緒に届いた冊子」を見てみました。

すると、どうやら最初は普通にシャンプーするみたいです。
その後、トリートメントが薄まらないように「髪の束」を軽く握ります。
で、そのまま水気を切ると書かれていました。

トリートメントの詳しいやり方

・・・髪の束だと?

困った事に僕は、育毛を考えるレベルの薄毛です。
だから「髪の束とか作れるほど数がありません。」

やむを得ないので、無理矢理軽いタオルドライを駆使します。
そう割り切って、何とか髪の水気を切る作戦は出来ました。

次の段階に目を移すと、いよいよCUトリートメントを髪に付ける所でした。

自分の薄毛だとトリートメントとか無理ゲー

具体的には、まず両手に500円玉程度の量を付けます。
そして手の平全体で髪に広げていく感じです。

しかし、ここでも髪が足りない事件が発生w

使い方には「トリートメントが頭皮に付かないように」とあります。
こんなの地肌透けまくりな僕には無茶です。

という訳で、きっと半分程度の量でも間に合いそうな予感がします。
でも、ここは敢えて説明通りにやっていきましょうか。

そしてラストは、2~3分待機した後で軽く洗い流して完成です。

CUトリートメントを浴室へ設置

こうして苦戦確実に思える使い方を確認しました。
とにかくCUトリートメントを浴室に設置して本番に備えます。

実際に僕(中年男)がCUトリートメント(女性用)を使う様子

では実際に僕(中年男)がCUトリートメント(女性用)を使います。

内心ドキドキしながら、いつものようにCUシャンプーで洗髪しました。
そして短くて薄い髪を無理矢理掴んで、何とか水気を切ります。

当然、これだけじゃ足りないので、タオルでも補助しました。

シャンプー後に水気を切る姿

次は手の平にCUトリートメントを適量取ります。
そして一応、頭皮に塗りつけないように髪に付け伸ばしました。

500円玉くらいの量がわからずテキトーにCUトリートメントを出した掌

正直、500円玉くらいの量がよくわかりません。
少し悩み、ヤケクソになってテキトーにやっちゃいました。

あと、髪に塗る時は、割と髪を引っ張る形になります。
だからメッチャ髪が抜けそうで怖かったです。

頭皮にCUトリートメントが付かないように慎重に作業を進めている自分

こうやって慎重に髪にトリートメントを塗りつけました。
すると、元々女性のように長い髪ではない僕は・・・?
何だか、やたら逆立った形でフィニッシュ!

CUトリートメント(女性用)を塗りつけた結果・・・
まるで逆立ちしているみたいな髪型に変身しました。

CUトリートメントを髪全体に伸ばした結果

逆立った髪は気にせず、そのまま3分ほど待機です。
その後、シャワーで軽く洗い流しました。

そして軽くタオルドライを行います。
直後、20センチほど髪から離した位置からドライヤーです。

CUトリートメント後のドライヤーで異様なサラサラ感

既にこの時点で、僕は「いつもと違った髪質」を感じていました。
どうやらCUトリートメント(女性用)は、中年男が使っても問題無さそうです。

CUトリートメント後の完成図

乾燥させた髪は、いつもよりボリューム感がありました。
しかも、やけにサラサラしています。

僕は、頭皮や髪が傷みまくった薄毛野郎です。
そんな男でも、ここまで仕上がるCUトリートメントはスゴイと思いました。

ハッキリ言って、髪だけ若返ったような錯覚すら覚えます。
こんなの若い女性が使ったら、魅力が倍増しちゃいそうですね。

最後にチャップアップ育毛ローションで仕上げてみた

こうしてCUトリートメントを無事使用出来ました。

しかし、まだまだ薄毛攻略中の僕。
ここからチャップアップ育毛ローションの出番です。

CUトリートメント後に育毛ローションも使ってみた

でも、ここまでいつもと違う工程でした。
だから、もしかするとヤバイ抜け毛とか出ないか超心配です。

CUトリートメントと育毛ローションを併用した直後の髪

CUトリートメント後に育毛ローションを塗った結果は・・・?

特に傷みとか痒みはありませんでした。
いつも通りマッサージもしていますが、むしろ快適です。

CUトリートメントとチャップアップ育毛ローションの相性

もしかして育毛ローションと相性が良いのかもしれませんね。
とは言え、CUトリートメントとの併用を継続するのは少し怖いです。
という訳で、たまにやる程度にしておきます。

とは言え、CUトリートメント使用直後にチャップアップをスプレーしても問題ありませんでした