チャップアップの成分を事前に調査してみた

チャップアップの良さそうな成分を調査

【動画】チャップアップの成分を調査してみた

僕がチャップアップの成分を調査した結果がわかる動画です。

普通の解説記事は、この下にあります。
上の動画を見てから読むとわかりやすいはずです。

チャップアップの成分は沢山あり過ぎた

僕はチャップアップの成分について調査を開始しました。
2016年12月13日から2日ほどの調査です。

各成分に一体どんな効果があるのか?
何て事を考えると正直楽しみでした。

窓に映る薄毛がマジでヤバイ

とにかく僕は電車に乗った時、窓に映る禿げ部分をどうにかしたいのです。

最近、出張の時、新幹線の車内でした。
僕は初めて自分の頭皮が窓ガラスに映っているのを確認したのです。
・・・って、まあその話は置いておきます。

という訳で、公式サイトでチャップアップの成分を確認しました。

チャップアップの成分表を見ると種類が多すぎる様子

でもやたら沢山の成分があり過ぎて、どれが重要かよくわかりません。
「全部調べるとか無茶だろ」
・・・と思い、しばらく僕は考え込みました。

3種の有効成分に絞って調査してみた

そこで公式サイトで見つけた内容を思い出しました。
育毛剤として効果を確立した3種の有効成分という物です。

チャップアップの有効成分解説表

具体的にはセンブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミンHCと書かれてありました。

では、これらチャップアップの主力成分には、どんな効果があるのでしょうか?

色んな育毛剤で見かけるセンブリエキス

まずセンブリエキスは、他の色んな育毛剤にも入っていました。
ちなみにセンブリは漢方でも使われています。

市販育毛剤のセンブリエキス表示

とは言え、センブリが薄毛に効果的かどうかは怪しいですね。
でも身体には悪く無さそうに思えます。

頭皮に良さそうな成分達

次にグリチルリチン酸は、皮膚のトラブルに効果が期待出来るとの事。

確かに抜け毛が激しい時は、頭皮がやたら痒いです。
この点を考えると良さげな成分と言えますね。

でも、実際はグリチルリチン酸ジカリウムじゃないの?
と、突っ込みたい人が、ここを読んでいると思うかもしれません。

実はグリチルリチン酸もグリチルリチン酸ジカリウムも、ほぼ同じ効果なのです。
正直言うと、僕が最初間違えて調査しただけだったりしますw

頭皮が痒いと抜け毛が多い気がする

で、最後にジフェンヒドラミンHCは、個人的に聞いた事がない成分です。
でも調べると、皮膚炎に使われる薬にも配合されているグリチルリチン酸に近い効果でした。
鼻炎の薬やかゆみ止めに入っている感じです。

結果、これらの成分は、薄毛へ繋がる頭皮の炎症には良さそうでした。

【追記】2019年10月現在、公式サイトではジフェンヒドラミンHCは塩酸ジフェンヒドラミンと書かれていました。

購入前の結論!チャップアップの成分は「期待出来そう」

このようにチャップアップの主成分を見てきました。
その結果、総合的な育毛効果は期待できそうな印象です。

僕個人としては、痒くなさそうなのが嬉しい!

ここまで調べて、僕はチャップアップのお試し購入を決めました。