1年1ヶ月と1週間経過時の報告と実施中の育毛方法

1年1ヶ月プラス1週間経過時点のチャップアップ体験談

1年1ヶ月と1週間で使ったチャップアップの空容器達と現状報告

僕は、これまで1年1ヶ月間以上チャップアップを使ってきました。
そこで、いつもの髪と頭皮を公開する形で報告します。
正確には、1年1ヶ月プラス1週間となる2018年2月6日~3月9日の行動や結果です。

1年と1ヶ月間消費したチャップアップを入れた箱

とりあえず、使用済みの空瓶達が溢れかえってきました。

うん、空箱達の数が多すぎです。
保存用ダンボールを大きくする必要がありますね。

では、髪と頭皮の現状を見ていきましょうか。

乾いた状態の髪と頭皮全体を確認

まず、朝のチャップアップ前に乾いた状態から・・・

チャップアップ1年1ヶ月使用完了時の乾燥状態の髪

先月と比べると、ほぼ同じと言うか、良い意味で安定を感じます。
この角度で撮影して、頭皮が透けないのは嬉しいですね。

ついでに前髪も公開しておきます。

チャップアップ使用1年1ヶ月経過時の前髪生え際

前髪周辺は、生え際に細かい毛が目立っています。
それでいて後退は見られません。
と言う事は、新たな髪が出てきている感じです。

やはり、良い傾向と言えるでしょう。

チャップアップを塗りマッサージ直後の濡れた髪は?

では、ここで髪全体に育毛ローションをふります。
そして、マッサージを1分ちょっとの間じっくりと行いました。

2018年3月9日の朝にチャップアップを使用する様子

そして湿った状態のまま髪全体を確認します。

2018年3月9日の朝にマッサージ後の濡れた髪

画像では、敢えて頭皮が透けやすいように、髪をバラつかせてみました。
でも、思ったより耐えてますね。
明らかに薄かった部分のボリュームが違ってきました。

ではマッサージ後の抜け毛はどうか?

最後はチャップアップを塗りマッサージ後の抜け毛を数えてみます。

2018年3月9日の朝の抜け毛本数

この日の抜け毛は1本だけと優秀ですね。
とは言え、最近は普通にゼロって日もあります。

では、チャップアップを1年1ヶ月プラス1週間使用現在の具体的な育毛方法も公開しますね。

1年1ヶ月と1週間使用現在実施中の具体的な育毛方法

チャップアップを1年1ヶ月と1週間使用現在実施中の具体的な育毛方法を公開します。
2018年3月9日時点で、僕が実際に行っているやり方です。

朝と晩の育毛ローションは、基本通りに使います。

チャップアップ使用1年1ヶ月現在実施している方法をザックリ説明

これまでの僕の体験から重視しているのは、やはり栄養面です。
髪を作り出す時に重要なタンパク質を1日に100g以上摂取しています。

あと体重が落ちた時、やたら髪が抜けた経験がありました。
だから食事量も大切です。
要するに、痩せる状態にはしない方が良いわけですよ。

ハッキリ言うと、体重が微妙に増えるくらい、摂取カロリーがある方が良いとわかりました。

チャップアップ使用1年1ヶ月現在の具体的な育毛方法

食事量や栄養に関しては、僕の実体験なので、ほぼ間違いないと思います。

逆に痩せる程度の食事量で、なおかつ髪の栄養が足りない場合。
これだと、チャップアップを使用しても、僕は髪が抜けまくりでした。

そこで現在は、摂取カロリーを増やし、さらにタンパク質を重視しています。
さらに食べる量を増やした分、僕は筋トレなどの無理のない運動を行いました。
その結果、ここ数ヶ月、髪や頭皮の調子が復活したのです。

以上が、チャップアップを1年1ヶ月と1週間使用現在の具体的な育毛方法となります。