チャップアップを使用開始して1年経過から1年11ヶ月目まで

1年経過から1年11ヶ月目まで(2年目の活動記録)

チャップアップを使って1年経過!ガチで反撃開始

1年経過!ガチで反撃開始編

僕がチャップアップを使い始めて、遂に1年が経過しました。

この1年の経験で、失敗の原因がわかりガチで反撃開始です。
その辺りの証拠などをリアルタイムで報告中!

チャップアップ使用開始後1年が経過したので最初の頃と比べてみた(2018年1月7日~2月5日)

そんな訳で、チャップアップの使用開始から1年が経過しました。

まずは、12ヶ月目(2018年1月7日~2月5日)の状況報告ですね。
正確には2018年1月29日で1年なので1週間経過していたり・・・w
それはともかく、同時に最初の頃の髪と現在を詳しく比べてみます。

1年間で使用したチャップアップの空瓶

では、毎月恒例の先月との比較に入ります。
まずは11ヶ月目終了時と1年経過時の前髪です。

11ヶ月終了時と12ヶ月経過時の前髪の生え際を比較

前髪は正直、何が変化したのかよくわかりません。

では、乾燥した髪、頭頂部付近を見てみましょう。

11ヶ月終了時と12ヶ月経過時の乾燥した髪を比較

頭頂部は少しボリュームアップが感じられますね。

それじゃあ、濡れた髪だとどうでしょうか?

11ヶ月終了時と12ヶ月経過時の濡れた髪を比較

濡れた状態だと、ぱっと見で、つむじの規模が変わってきているのがわかります。
ここ2ヶ月ほどは、かなりの上昇傾向があるので、当然かもしれません。

あと、抜け毛を先月の報告時と比べてみます。

11ヶ月終了時と12ヶ月経過時のマッサージ後の抜け毛を比較

今、髪の状態は良い感じなのに、何故か抜け毛は微妙に増えていました。
まあ、抜けた毛が細く短くないので、誤差の範囲内かなと思っておきます。

で、いよいよチャップアップ使用開始初期と1年経過時の比較です。
では、前髪から見ていきますね。

ガチな育毛活動開始前と1年経過後の前髪の生え際を比較

見た感じ、前髪の生え際は、M時ラインが緩やかになっていました。
いや、単純に真ん中が後退したのかも?
なんて思いましたが、おでこのシワの位置からを見ると・・・?
ホントに復活してるぽいです。

次は濡れた髪全体で初期の頃と1年後を比較します。

濡れた髪でチャップアップ使用開始時と1年経過後を比較

髪全体を見ると、さすがに髪の量が違いますよね。
スカスカだったチャップアップ使用開始直前と比べものになりません。

では、一番気になる髪が乾燥した状態ではどうでしょうか?

はい、もう一目瞭然です。

乾燥した状態でチャップアップ使用開始前と1年経過後の頭頂部付近を比較

頭頂部が冗談みたいにイイ感じになってきました。
途中、ダイエットによる栄養不足で再度ハゲてきた時は、どうしようかと思いましたけどね。

1年経過時に使い切ったチャップアップの空容器を持つ手とわかってきた内容

この1年の経験から、僕は効果的な栄養補給と育毛剤の組み合わせを見つけました。
だから今は、今後に向けて希望に満ちあふれています。

こうして、チャップアップ使用開始から1年が経過後に最初の頃と比較して、俄然育毛意欲が湧いてきました。

2年目のメニューへ戻る

1年1ヶ月と1週間チャップアップを使った髪&頭皮を公開(2018年2月6日~3月9日)

僕は、これまで1年1ヶ月間以上チャップアップを使ってきました。
そこで、いつもの髪と頭皮を公開する形で報告します。
正確には、1年1ヶ月プラス1週間となる2018年2月6日~3月9日の行動や結果です。

とりあえず、使用済みの空瓶達が溢れかえってきました。

1年と1ヶ月間消費したチャップアップを入れた箱

うん、空箱達の数が多すぎです。
保存用ダンボールを大きくする必要がありますね。

では、朝チャップアップ前に乾いた状態から・・・

チャップアップ1年1ヶ月使用完了時の乾燥状態の髪

先月と比べると、ほぼ同じと言うか、良い意味で安定を感じます。
この角度で撮影して、頭皮が透けないのは嬉しいですね。

ついでに前髪も公開しておきます。

チャップアップ使用1年1ヶ月経過時の前髪生え際

前髪周辺は、生え際に細かい毛が目立っています。
それでいて後退は見られません。
と言う事は、新たな髪が出てきている感じです。

やはり、良い傾向と言えるでしょう。

2018年3月9日の朝にチャップアップを使用する様子

では、ここで髪全体に育毛ローションをふります。
そして、マッサージを1分ちょっと行った直後の濡れた髪を見てみましょう。

2018年3月9日の朝にマッサージ後の濡れた髪

画像では、敢えて頭皮が透けやすいように、髪をバラつかせてみました。
でも、思ったより耐えてますね。
明らかに薄かった部分のボリュームが違ってきました。

最後はマッサージ後の抜け毛を数えてみます。

2018年3月9日の朝の抜け毛本数

この日の抜け毛は1本だけと優秀ですね。
とは言え、最近は普通にゼロって日もあります。

では、チャップアップを1年1ヶ月プラス1週間使用現在の具体的な育毛方法も公開しますね。

2年目のメニューへ戻る

チャップアップを1年1ヶ月と1週間使用現在実施中の具体的な育毛方法

チャップアップを1年1ヶ月と1週間使用現在実施中の具体的な育毛方法を公開します。
2018年3月9日時点で、僕が実際に行っているやり方です。

朝と晩の育毛ローションは、基本通りに使います。

これまでの僕の体験から重視しているのは、やはり栄養面です。
髪を作り出す時に重要なタンパク質を1日に100g以上摂取しています。

あと体重が落ちた時、やたら髪が抜けた経験がありました。
だから食事量も大切です。
要するに、痩せる状態にはしない方が良いわけですよ。

ハッキリ言うと、体重が微妙に増えるくらい、摂取カロリーがある方が良いとわかりました。

チャップアップ使用1年1ヶ月現在の具体的な育毛方法

食事量や栄養に関しては、僕の実体験なので、ほぼ間違いないと思います。

逆に痩せる程度の食事量で、なおかつ髪の栄養が足りない場合。
これだと、チャップアップを使用しても、僕は髪が抜けまくりでした。

そこで現在は、摂取カロリーを増やし、さらにタンパク質を重視しています。
さらに食べる量を増やした分、僕は筋トレなどの無理のない運動を行いました。
その結果、ここ数ヶ月、髪や頭皮の調子が復活したのです。

以上が、チャップアップを1年1ヶ月と1週間使用現在の具体的な育毛方法となります。

2年目のメニューへ戻る

良い雰囲気継続中!チャップアップ1年2ヶ月と10日分の報告(2018年3月10日~4月8日)

チャップアップ1年2ヶ月目に10日間を加えた(2018年3月10日~4月8日)の報告です。
結果から言うと、先月からの良い雰囲気は継続中でした。

でも、相変わらず空容器は大量です。
もう並べるのが面倒になってきましたw

1年2ヶ月目に使ったチャップアップの空容器と新品の準備

昨日、2018年4月7日に使い切ったチャップアップの空容器をダンボールへ移動。
そして新品のチャップアップを開封です。

1年3ヶ月目に使う新品のチャップアップを開封中

次に翌日、4月8日の朝、髪の様子を撮影しました。
最初は、乾燥状態で真上から見た形です。

2018年4月8日の乾燥した髪を真上から撮影

つい最近、髪を切ったので、微妙にボリューム感が減っていますね。
それでも一時の惨事を思えば、まあ良い方だと思い・・・たいです。

さらに前髪の生え際の様子を見ていきます。

2018年4月8日の乾燥した前髪生え際

これって、どう見えます?

気のせいか、M字ではなくなってきた感じがするんですが・・・
どっちかと言うと、横一文字に近付いています。

ここでチャップアップをぶっかけてマッサージしました。

2018年4月8日の朝にチャップアップを使用する様子

そして髪を両手でバサバサッと揺らすと、何本くらい抜けたのでしょうか?

2018年4月8日朝の抜け毛がゼロだった

何と今回は、まさかの抜け毛ゼロでした。

ここでチャップアップを塗って濡れた髪も晒しておきますね。

2018年4月8日に育毛ローションを使った直後の髪

塗れ状態ですが、髪を切った割に頑張っている気がします。

さらに濡れた状態で前髪の生え際を確認してみましょう。
マッサージ直後の前髪周辺は、1年2ヶ月過ぎにして初公開です。
まあ、いつも撮影を忘れていただけですけどねw

チャップアップ1年2ヶ月経過後の濡れた生え際

ウェット状態の前髪周辺は、見た目、乾燥状態とあまり変わりません。

この一ヶ月は、先月と全く同じ行動でした。
何だかんだで、正しい努力を継続する事が超重要ですね。

これで、チャップアップ1年2ヶ月目と10日分の報告を終わります。

2年目のメニューへ戻る

1年3ヶ月目(+10日分)の報告とチャップアップの使用状況を詳しく解説(2018年4月9日~5月9日)

チャップアップ使用開始から1年3ヶ月と10日分の2018年4月9日~5月9日が終了しました。
現状の報告と使用状況を詳しく解説していきます。

1年3ヶ月で使ったチャップアップの空容器を横に並べた

いつもの流れですが、空容器を保存するのがダルい数になってきましたね。
でも今回は、割と丁寧に並べてみました。

では、1年3ヶ月と10日経過直後の朝から様子を見ていきましょう。

残り1回分となったチャップアップ30本目

この時点で、チャップアップの30本目が、あと1回分となっています。
ちなみにこの日は、2018年5月9日です。

では、乾いた髪と頭皮を軽く確認しておきましょう。

チャップアップ1年3ヶ月経過後の乾いた髪と頭皮

6~9ヶ月目に開発したタンパク質による栄養革命(笑)の成果が出ていますね。
マジでイイ感じになってきました。

正直言って、最近は強風の日でも割と戦えています

さあ、残り少なくなったチャップアップのラスト1回分です。
最後の1回は振ってスプレーを繰り返すと上手く液体が出てくれます。

残り少なくなったチャップアップを使う新技

そんな訳で、思いっきりシェイキングして・・・

振りまくったチャップアップをスプレーする様子

すぐに3回程度プッシュ後、髪を手で押さえます。

さらにチャップアップを振っている手

さらにフリフリしまくって・・・

再度チャップアップをプッシュする指

そしてスプレーの繰り返しです。
このやり方で髪全体に育毛ローションを行き渡らせます。

トドメは、以前編み出したキャップを開けて、微妙に残った液体を塗りつける作戦です。

蓋を開けて最後の1滴まで使い切ったチャップアップ

こうしてチャップアップを使い切ったら、1分チョイのマッサージを行います。
それで、マッサージ後の抜け毛の数は・・・?

チャップアップ使用1年3ヶ月目の抜け毛は「1本」だった証拠

はい、この日の抜け毛は、僅か1本だけでした。

では、育毛ローションで濡れた髪を見てみます。

チャップアップ使用1年3ヶ月終了後の濡れた髪と頭皮

こんな感じで、頭皮の透け具合が去年の終わり頃とは、全然違ってきました。
もう一息で、完全に地肌が隠れるんじゃないかと思うくらいです。

このようにチャップアップ1年3ヶ月目(+10日)は、かなり良い形で終えました。

2年目のメニューへ戻る

「何とか現状維持」のチャップアップ1年4ヶ月と10日(2018年5月10日~6月10日)

チャップアップ1年4ヶ月と10日の期間は、「何とか現状維持」という感じでした。
では、2018年5月10日~6月10日の活動&結果報告です。

1年4ヶ月で使ったチャップアップの空容器32本分

毎度の事ですが、微妙に日付が微妙にズレ込んでいますね。
理由は途中で使用出来ない日があったり、僕の時間的な都合ですw

早速、乾いた状態で髪と頭皮を確認します。

チャップアップ使用1年4ヶ月の乾燥状態の髪と頭皮

寝癖でぺしゃんこですが、まあ先月と大して変わりありませんね。
でも白髪増えまくりなので、出来れば染めたいです。
・・・が、髪を傷めるかも?なんて思い躊躇しています。

次は前髪をめくってみましょうか。

チャップアップ使用1年4ヶ月の乾燥状態の前髪をめくった姿

あれ、もしかして左側が下がっている?

この変形M字の進行は、出来れば撮影した角度の加減だと思いたいです。
何てブツブツ言いながら、チャップアップを塗りました。

少し後退した前髪付近に育毛ローションを塗る様子

横の部分から育毛ローションをスプレー&マッサージです。
さらに前の方から後方にかけて少しずつ作業を進めました。

2018年6月10日朝の頭皮マッサージ中

そして、やさしくじっくりマッサージしたら、抜け毛をチェックです。
さて、今日は何本抜けたのでしょうか?

2018年6月10日朝の頭皮マッサージ中の抜け毛は2本

今回は、元気そうな太い毛が2本殉職されていました。
何度体験しても、ハラリと抜け落ちる瞬間は、とても悲しいです。

次はチャップアップで濡れた状態の髪と頭皮を確認します。

チャップアップ使用1年4ヶ月のマッサージ後の濡れた髪と頭皮

まずは普通に頭頂部付近に注目しました。
ここは先月と同様に頭皮の透け方がマシですね。
良い意味で現状維持出来ていると言えます。

ついでに、前髪の生え際も濡れた状態のまま確認しました。

チャップアップ使用1年4ヶ月のマッサージ後の濡れた前髪をめくった姿

うん、やはり僕から見て右、画像では左側が上がっている感じですね。
今後は、前髪も意識して育毛ローションを使っていきます。

このように、チャップアップ使用開始から1年4ヶ月目(+10日)は、全体的に現状維持でした。

2年目のメニューへ戻る

2度目の夏で理解が深まったチャップアップ1年5ヶ月と9日(2018年6月11日~7月9日)

僕がチャップアップを使って1年5ヶ月目に加え9日(2018年6月11日~7月9日)が過ぎました。
とりあえず、理解が深まった2度目の夏と言えそうです。

一体、どんな理解が深まったのか?
詳しい理由を解説するために7月9日の様子を見ていきます。

1年5ヶ月で使い終わったチャップアップの空容器

チャップアップを使い始めて「2度目の夏」となりました。
去年の夏は、激しく失敗して、どんどん薄毛が進行したのは良い思い出です。
しかし今年は、普通に涼しい時期と同じく問題無く進んでいます。

では、チャップアップを使用開始して1年と5ヶ月と9日時点の乾いた髪から見てみましょう。

チャップアップ1年5ヶ月使用直後の乾いた髪と頭皮

うん、これは良い意味で変わっていないって感じですね。
良くも悪くもなっていない見た目だと思います。

それじゃあ、先月ヤバくなりかけていた前髪はどうでしょうか?
乾いた状態で生え際を見ると・・・

チャップアップ1年5ヶ月使用直後の乾いた前髪の生え際

おお、どうやら進行は阻止できているみたいです。
この直後、チャップアップを髪に付けて、マッサージを終わらせました。

次は育毛ローションで濡れた状態で、髪を全体的に確認です。

チャップアップ1年5ヶ月使用直後の濡れた髪全体

写り具合もありますが、濡れた方も大丈夫ぽく見えますね。

では、この濡れたままで、前髪を上げるとどうでしょうか?

チャップアップ1年5ヶ月使用直後の濡れた前髪の生え際

生え際周辺も乾いた時と見た目の変化はありません。
ちなみに抜け毛は、1年と5ヶ月と9日終了時の撮影では1本もありませんでした。
でも、もしかすると、シャンプー中に割と抜けているのかもしれませんけどね。

後去年の夏と違い、栄養が満ち足りていれば、夏でも良い感じだと完全に理解出来ました。

チャップアップを使い始めて2度目の夏で理解が深まった内容まとめ

簡単に言うと、暑さに加え、髪の栄養が足りないと「めっちゃ抜ける」って話ですね。

さすがに1年5ヶ月と9日も使用すると、チャップアップに対する理解が深まってきました。

2年目のメニューへ戻る

1年6ヶ月と16日の期間にチャップアップの使用回数が減った理由(2018年7月10日~8月16日)

実はチャップアップを使い始めて1年6ヶ月目(と16日間)は、使用回数が減っていました。
1日2回だったのが1回使用の日が増えた感じです。
あと、暑さで弱っていたおかげで、報告がやたら遅れました。

話を戻しますが、どうして、チャップアップの使用回数が減ったかと言うと・・・?

この時期(2018年7月10日~8月16日)は、ハッキリ言って猛暑でした。
だから頭皮の汗が超絶にヤバいんですよね。
当然ながら、風呂上がりとか、なかなか乾いてくれません。

チャップアップ1年6ヶ月目に使用回数が減った理由まとめ

汗が引かないから、洗髪後、すぐにチャップアップが使えないのです。
まあ風呂上がりだけなら、しばらく待機すれば大丈夫。
では、朝起きた時、汗で頭皮が濡れまくっている場合はどうでしょうか?

時間に追われる朝は、悠長にシャンプーとかやってられません。
と言う事で、この夏は、めっきりチャップアップの使用回数が減ったのです。

予定通り使い切れなかった育毛ローション

この画像は、今日、2018年8月16日現在(1年6ヶ月と16日間)です。
それぞれの画像には、僕が勘違いして「1年6ヶ月と1週間」と書いています。
正しくは「1年6ヶ月と16日」です。

まだチャップアップの瓶には、育毛ローションが割と残っています。
予定していた使用量ではないですが、仕方無く今の状況を報告しようと思いました。
しかも、今朝も大汗かいたので、チャップアップ(塗れた状態の報告)は無しです。

チャップアップ使用1年6ヶ月と1週間の髪全体

やむを得ず、汗が乾いた後と言うか、微妙に汗で湿った髪と頭皮を確認しました。

すると、使用回数が減ったわりに、むしろ先月より良さげに見えます。
何か髪が力強い感じですね。

では、前髪をめくってみましょうか。
実は、この時、面白い発見がありました。
その前髪をめくって発見したものとは・・・?

チャップアップ使用1年6ヶ月と1週間の前髪の生え際

前髪ぺらっとめくると、何故かおでこに謎の発毛があってビックリですw
額の真ん中から1本だけ生えて、やけに目立っていますね。
面白いので、この毛は抜かずに放置しておきます。

まあこんな感じで、チャップアップ1年6ヶ月と16日目は使用回数が減ったわりに踏ん張っていました。

2年目のメニューへ戻る

敢えて薄毛を目指す検証?チャップアップ1年7ヶ月と19日目(2018年8月17日~9月19日)

チャップアップ1年7ヶ月と19日目(2018年8月17日~9月19日)は、ある検証を始めました。

はい、敢えて薄毛を目指してみたのです。
この敢えて薄毛を目指すって、どういう意味でしょうか?

実は、最近お腹が出てきました。
この夏、暑すぎてビールを飲み過ぎたのが原因だと思います。

敢えて薄毛を目指して1年前の再検証を行った理由

これをある意味チャンスと受け取りました。
以前の「痩せたけど髪的には失敗した時の内容」を再検証しようと考えたのです。

ちょうど1年ほど前、僕は割と育毛に成功し始めていました。
でも、ダイエットで栄養が不足して抜け毛が増えまくったのです。
そして遂に薄毛に返り咲きました。

そこで、敢えて当時と似たような食生活をしてみます。
で、本当に痩せると髪に悪いのか、実際に検証するのです。

チャップアップ使用1年7ヶ月目に行った検証の具体的な内容と結果

具体的な行動ですが、チャップアップは通常通り使用します。
そして食事面をタンパク質主体にしつつ、夕食を中心に減らす形です。
次に運動は、筋トレと有酸素運動は平行して行いました。

こうして、夜やたら空腹になる日々を過ごした結果・・・?

2018年9月19日の前髪付近

予想通り、髪が弱々しくなってきて抜けまくりです。
特に濡れた状態だと、頭皮が激しく透け始めました。

やはり、髪を作るタンパク質を多めに摂取しても、カロリーが足りないとダメっぽいです。

2018年9月19日の頭頂部周辺

このように栄養とカロリーが伴わないと苦しくなります。
どれだけチャップアップで頭皮環境だけが良くなっても、身体に余裕がないのでしょうね。

この検証から、1年前の薄毛再来の理由は間違いなかったとわかりました。
どう考えても、さっさとお腹を絞って、元の食事に戻すべきですね。

ぶっちゃけると、チャップアップを1年7ヶ月と19日継続してきたのに、「敢えて薄毛を目指して再検証とかするんじゃなかった」と思いました。

2年目のメニューへ戻る

1日1回使用を試したチャップアップ1年8ヶ月と18日目(2018年9月20日~10月18日)

1年8ヶ月と18日目(2018年9月20日~10月18日)は、チャップアップを1日1回使用を試してみました。

僕は基本的に朝と晩の2回使用です。
とは言え、暑い時期の寝汗まみれな朝は、スルーしていた時があります。
でも、本格的に夜だけチャップアップを使うパターンは初めてです。

1年8ヶ月目は1日1回の使用を試してみた

はい、そんな訳で2018年10月19日の夜を振り返ります。
はい思いっきり1年8ヶ月を超えていますねw

まず、風呂へ入る前の乾いた頭頂部はどんな感じでしょうか?

2018年10月19日の夜の風呂へ入る前の乾燥した髪

画像を見ると、先月行った検証のダメージが残っていますね。
でも、1日1回使用に変えた割に耐えていました。

2018年10月19日の夜に風呂へ入る直前の様子

それでは風呂へ入ってきます。
ここでCUシャンプーで綺麗に髪と頭皮を洗います。
当然、普通に身体も洗うわけですね。

風呂上がりの僕が右手でチャップアップを持つ僕

そして15分くらい後に風呂から出ました。

では、チャップアップを使っていきましょうか。
・・・が、その前に髪を乾かしました。

風呂上がりにチャップアップ育毛ローションをスプレーする瞬間

準備が出来たので、育毛ローションをスプレーします。
部分的に塗ったら液体が垂れないように軽くマッサージです。

チャップアップが垂れてこないようにマッサージ

こうして頭皮に少しずつ塗り、マッサージを繰り返します。
この流れで髪全体を攻めました。

では、風呂上がり&チャップアップまみれの濡れた頭頂部はどうでしょうか?

2018年10月19日の夜にチャップアップを塗って濡れた髪

うん、この状態だと、さすがに透けまくっていますねw
それでも一番酷い時を考えると、かなり良いマシです。

まとめると、チャップアップ1年8ヶ月目と18日の間に1日1回使用を試した結果・・・
何とか現状維持出来たという話でした。

2年目のメニューへ戻る

停滞中とは現状維持だ!チャップアップ1年9ヶ月と19日目(2018年10月19日~11月19日)

先月に引き続きチャップアップ1年9ヶ月と19日の期間(2018年10月19日~11月19日)も停滞中でした。
でも変化が無いって事は、現状維持できているのです。
しかも、1日1回の使用を継続してだから価値はあります。

2018年11月19日の朝にチャップアップを準備する僕

ポジティブになった所で、2018年11月19日の朝です。
まずは、いつも通り、乾いた髪からチェックしましょうか。

2018年11月19日の朝にチャップアップを塗る前の乾いた髪

先月に引き続き1日1回の使用でも、まあ維持出来ていますね。
と言う事は、再び1日2回使用に戻せば・・・?
良い結果が出そうな雰囲気ですよね。

次に前髪の生え際も見てみました。

2018年11月19日の朝、乾いた状態の前髪の生え際

前回、前髪周辺は2ヶ月前に撮影していました。
その頃と比較しても大きな変化はありませんね。

では、ここでチャップアップをスプレーしてマッサージします。

2018年11月19日の朝にチャップアップを塗りマッサージする様子

いつもの事ですが、30回プッシュすると、ヤバいくらい髪が濡れますねw
という訳で、チャップアップ1年9ヶ月終了後の濡れた髪と頭皮です。

チャップアップ1年9ヶ月目が終わった濡れた状態の我が髪と頭皮

濡れた状態は、先月より酷くなっていないので安心しました。

しばらくは栄養をタップリ摂りながら、1日2回使用で頑張ってみます。

今回、チャップアップ1年9ヶ月目と19日間は停滞中だった訳です。
その経験から、先月と同じ1日1回使用でも維持する程度には効果があるとわかりました。

2年目のメニューへ戻る

久々の上昇気配だったチャップアップ1年10ヶ月目プラス21日間(2018年11月20日~12月21日)

チャップアップ1年10ヶ月目プラス21日間は、久々に上昇気配でした。
何かややこしい日付ですが、2018年11月20日~12月21日の間です。

数ヶ月前までは、喜んで空容器とかズラッと並べていました。

1年10ヶ月間の使用済みチャップアップの瓶と箱

でも、さすがにこの量になると、そんな気になりませんw

それでは早速、いつもの月例報告を行います。
報告の期間が微妙にズレるのは、もういつもの事ですね。
今回は21日とか遅れちゃっています。

そんな訳で、2018年12月21日の朝です。
とりあえず、乾いた髪&頭皮を晒しました。

チャップアップ1年10ヶ月目終了後の僕の乾いた髪&頭皮

乾いた状態では、先月と比較すると久々に上昇気配が感じられますね。
具体的には、透けた頭皮の面積が減ってきました。

次は前髪の生え際です。

チャップアップ1年10ヶ月目終了後の前髪の生え際

前髪をめくってみると、先月とぱっと見の変化はありません。
まあ、前髪周辺は、良い意味で平行線と言えるでしょう。

ここでチャップアップをスプレーします。

2018年12月21日の朝にチャップアップをスプレーする様子

30プッシュ後に、しっかりと頭皮に馴染ませる流れですね。
あと最近編み出した方法でマッサージしました。
この新たなマッサージ方法とは・・・?

2018年12月に編み出したマッサージ方法を実践しながら解説

このマッサージのやり方を詳しく解説します。
まず部分的に3~4プッシュとマッサージを繰り返し・・・
ここまでは通常の方法です。

その上、最後に全体を両手で押さえて、頭皮をゆっくり動かします
すると、スゴく頭皮に浸透する感覚になるのです。

1年10ヶ月目終了後の濡れた状態の髪と頭皮

で、これがチャップアップ1年10ヶ月と21日が過ぎた後の濡れた状態です。
相変わらず頭皮は透けていますが、明らかに先月より上昇しています。

ついでにマッサージで抜けた毛を確認しましょうか。

2018年12月21日の朝にマッサージで抜けた髪

今回は短い毛が2本と長めの毛が1本の合計3本でした。
ごっそりと抜けなかっただけマシだと思っておきます。

あと栄養や運動に関しては、微妙に変えました。
内容は、まず筋トレとか自主的な運動は継続中です。
食事面は、むしろ意識して「増量する方向」にしました。

チャップアップ1年10ヶ月目に実践した内容まとめ

食事というか栄養が豊富な方が良いと、過去の経験でわかっていますからね。

こんな結果で、チャップアップ1年10ヶ月目プラス21日間は、久々に上昇気配でした。
この勢いに乗って、これから頑張っていきたいですね。

2年目のメニューへ戻る

色んな意味で変化無しなチャップアップ使用1年11ヶ月と25日(2018年12月22日~2019年1月25日)

チャップアップ使用開始から1年11ヶ月と25日が過ぎました。
「ほぼ2年じゃんw」という突っ込みは無しでお願いします。

では、2018年12月22日~2019年1月25日の経過報告です。
結果から言うと、一応、色んな意味で変化無しでした。

チャップアップ使用1年11ヶ月終了後の乾いた髪

まず乾いた髪から見ると、大きな変化は見られません。
ちなみにこの日は、2019年1月25日です。

あと基本的な実践方法は、先月と同じでした。

次にチャップアップをスプレーしてマッサージ後はどうでしょうか?

チャップアップ使用1年11ヶ月終了時のマッサージ後の濡れた髪

うん、透けている地肌の面積は、前回の報告と大して変わりませんね。
いや、僅かに肌色が少なくなっているっぽく思えるくらいです。

では、濡れている方の前髪の生え際も晒しておきます。

チャップアップ使用1年11ヶ月終了時の濡れた状態の前髪生え際

乾いた状態の生え際撮影を忘れていたので、先月との比較が難しいです。
でも触れた感じだと、前髪は気のせいか微妙に弾力を感じました。

さらに抜け毛チェックです。
今回の抜け毛は何本でしょうか?

チャップアップ使用1年11ヶ月終了後(2019年1月25日の朝)の抜け毛本数を確認

ぱっと見、1本だけに見えます。
・・・が、よく見ると、白髪がもう1本落ちていました。
だから今回の抜け毛は、合計2本ですね。

このように、チャップアップ使用1年11ヶ月と25日の間は、ほぼ変化無しでした。

続きはこちら

2年目のメニューへ戻る