3年2ヶ月経過報告と節約使用の再検証開始

3年2ヶ月目終了!2020年3月30日の報告の文字と背景にチャップアップを左手に持った自分

3年2ヶ月経過報告動画

僕がチャップアップを使い始めて3年2ヶ月が経過しました。
そんな訳で、いつもの動画報告です。

今月は散髪に行ったり、強制的に節約使用になったりと色々ありました。

動画のまとめ記事は、この下にあります。

不安だらけのチャップアップ3年2ヶ月目

実はチャップアップ3年2ヶ月目は不安だらけでした。

その理由は、まず散髪に行った事です。

先月まで割と髪が伸びた状態だったので、少しマシに見えていました。
でも今月は、そんな誤魔化しは効きませんw

2020年3月17日に散髪に行った事とほぼ強制的に1日1回使用になった説明

さらに少し貧乏状態になったので、強制的に1日1回使用になった事です。

チャップアップは1日に2回使う方が良いと実体験でわかっています。
それだけにどう考えても不安だったわけですね。

では実際にどうなったのか見ていきましょうか。

乾燥状態で先月と比較してみた

はい、いつもと同じで乾燥状態の髪からです。
勿論、先月との比較も忘れませんよ。

まずは頭頂部からチェックします。

2020年3月30日に乾燥状態で頭頂部を先月と比較

ぱっと見た感じ、肌色の部分が少なくなっている気がします。
ただ、光と影のせいという説もあるので、まだ油断できません。

・・・が、控えめに見ても、イイ感じぽい?

気を良くした所で前髪の生え際です。

2020年3月30日に乾燥状態で前髪の生え際を先月と比較

あれ?何か生え際が悪化している?

でも、髪の押さえ方とか角度もあるかもしれませんね。
とりあえず前髪周辺は、今後気を付ける必要がありそうです。

3年2ヶ月経過後の乾燥状態は、全体的には悪くありません。
ただ、前髪の生え際だけは、要注意って所でした。

濡れた状態で先月と比較してみた

次はチャップアップを塗った直後の濡れた状態です。

では頭頂部から見ていきます。

2020年3月30日に濡れた状態で頭頂部を先月と比較

これは・・・濡れた状態でも肌色部が少ないですね。
もしかすると、割と良い傾向なのかもしれません。

次に乾燥状態だとヤバくなっていた前髪の生え際です。

2020年3月30日に濡れた状態で前髪の生え際を先月と比較

これは何かさっきの乾いた状態よりマシ・・・?
やはり、髪の押さえ方とか角度なのかもしれません。

まあ、どっちにしても先月から、前髪はあまり調子良くないですからね。

今後も前髪周辺は重点的にケアすべきでしょう。

結局、濡れた状態でも、頭頂部はイイ感じで、前髪は微妙に見えました。

3年2ヶ月目終了時点のまとめ

チャップアップ3年2ヶ月目終了時点のまとめです。

まず今月は、使用回数が強制的に1日1回になっていました。
・・・が、頭頂部は乾燥時、濡れた状態共にマシに見えています。

前髪の生え際は、先月同様、少しキツい展開です。
とは言え、前髪はまだ誤魔化しが効きますw

チャップアップの節約使用を再検証中の自分

1日1回使用にしては、イイ感じだとポジティブに考えるべきでしょう!

ストレスは、マジで髪が抜けちゃいますからね。

せっかくなので、しばらくは色々改善しながら1日1回使用を再検証してみます。