半月経過から18日目の体験談とチャップアップを使い切る方法

1本目を使い切った半月経過~18日目

1本目のチャップアップを使い切った半月経過から18日目

僕がチャップアップを使用開始後、半月経過から18日目の体験談です。
この期間中に発見した1本を使い切った時の小技も紹介します。

では、半月(15日)経過時から見ていきましょうか。

半月(15日)経過後の朝に乾燥状態の髪を確認(2017年2月15日)

チャップアップを半月(15日間)使用してみました。
その間、どれだけ効果が出たのか16日目の朝に髪を確認してみました。

15日使用後のチャップアップの効果

まずは朝の育毛ローションをかける前の乾燥状態で、じっくりと髪を見てみると・・・
11日目の朝と比較して、何だか地肌の透けが少なくなっているような気がします。

ただ、髪が伸びてきているだけという気もするのです。
だから、まだまだ経過を観察していく必要がありそう
だと思いました。

それでも、簡単に薄毛が目立たなくなっているのは良い事です。
これは一応チャップアップの効果だと、現段階では思っておきます。

半月経過後の頭頂部への効果を確認

これまで毎日2回、合計60プッシュを半月継続してきました。
すると、割と努力した気になれるんですよね。

「思いきって朝晩使う事が、効果を早める。」
これって、ひょっとすると本当じゃないかなと少しずつ思い始めています。

でも、まだ完全に信じ切る事はできません。
だから最低でも3ヶ月はチャップアップを続けていきますよ。

やれるだけの事をやって髪が増えなかったら、自分的にも納得できますからね。

育毛ローション使用後マッサージを終えた髪は?

そして、16日目朝の育毛ローションぶっかけ&マッサージという名のお勤めが終了です。
そこで再び頭皮&髪を確認しました。

16日目の朝にチャップアップ使用後の髪

髪が濡れると、やはり普通に薄毛が浮かび上がってきましたね。
でも、前回の薄い部分が少なくなった感覚は、気のせいじゃなかったみたいです。

こういった良い途中経過を見ると、今後チャップアップを使い続ける気力が湧きますね。

15日と1回分使ったチャップアップの残量は?

ここで、15日と1回分を使った育毛ローションの残量を見てみましょうか。

自分の計算では、この辺で1本使い切るはずだったのです。
しかし、何故か微妙に残っています。

15日使ったチャップアップの残量

実は残り少なくなってきて、ちょっと勿体なくなっていたんですよね。
そこでケチりながらプッシュしていたのが駄目だったのでしょう。

これからは、もっと思いきってチャップアップをスプレーしまくろうと思います。
そして1ヶ月経過時には、きっちり1本使い切りたいです。

1本使い切る直前が勝負だった18日目(2017年2月17日)

大体半月くらいでチャップアップが残り少なくなってきたわけです。
で、もうすぐ1本使い切りそうな時、超絶に苦戦しました。

チャップアップは僅かな残量になってからが勝負

ここで素直な感想を言います。
チャップアップ育毛ローションは、1本使い切る直前が勝負と言えるのです。

あと1~2回で使い切りそうな残量になると、どうなると思います?

実はプッシュしても空振りだったり、少ししか出なかったりし始めるのです。

育毛ローションは残り少ないとプッシュしても出ない

押した手応えが無くなり、何回プッシュしているのかわからなくなってきます。
この空振り感は何とも言えない感覚ですね。

手応えが感じられないプッシュ感を味わうと、思わず連打してしまいます。
まさか、こんな罠があるとは思いませんでした。

だからチャップアップは使い切る直前が勝負と言えるのです。

チャップアップをしっかり1本使い切るには?

「僕はチャップアップを何とかして最後まで使い切りたい!」
だから中身がどうなっているのか分解してみました。

チャップアップ育毛ローションを分解してみた

ノズルの部分を外して育毛ローションの内部を見ると・・・?
ストロー的なものが1本入っているだけでした。

このストロー部分から育毛ローションを吸い上げている仕様ですね。

これなら、残りの液体にストローが入るようにすれば良いんじゃね?と思いました。
そこで、フタを緩めて斜めにして使ってみる事に・・・

チャップアップのフタを斜めにしてみた結果

でも、全然チャップアップ本体が安定しません。
そこで光で透かして中身をよく見ると、ストロー部が既に曲がっている事の気付きました。

ストローと残りのローションの角度を合わせた姿

その曲がっている先が、本体のCHAPUPの文字側に来るようにして、そこへ液体が貯まるように傾けるイメージで使ってみる事に・・・。
すると、最後まで一気にスプレーする事ができたのです。

見事に残りの液体をスプレーできた様子

このように、チャップアップは1本使い切る直前は、かなり苦戦します。
だから、これから使ってみようと思う人は、是非僕の失敗を参考にしてください。

こうして、何とか育毛ローションの1本目を18日目の朝で使い切りました。

使い切ったチャップアップの空瓶

空になった瓶を見ると、何だか気分が良いですね。
それでも、まだチャップアップを初めて使ってから1ヶ月も経過していません。

本当の薄毛との戦いは、まさにこれからという感じです。

チャップアップを使い切った後に行う追い打ち技

チャップアップを使い切った後に自分がやっている追い打ち技の紹介です。

まず、残りの液体が少なくなってきたとします。
ここでは前述した瓶の内部にあるストローの角度を合わせてスプレーですよね。

スプレー出来なくてもまだ液体が残ってる

でも、まだ瓶の中には数滴くらいなら育毛ローションが残っているのです。

そこで、プッシュしても出なくなったチャップアップのフタを取ります。
そして、頭部に向けて微妙に残った液体を直接かけてしまうのです。

フタを開けて直接頭皮にかける

これは、ストロー角度合わせ法の後でも、何とか雫程度はタレてきます。

チャップアップは高価なので、やはり使い尽くしたいですからね。
この方法はケチくさいと思うかもしれません。
でも、ポトッと液体が落ちてきたら、ちょっと嬉しくなります。

さらに、フタに付いているストローに付いた育毛ローションも頭皮になすりつけます。

ストローに付いた液体を塗りつける

こうなったら、最後まで搾り尽くしてやるぜ!って感じです。
はい、これも具体的なやり方は簡単。
さっき外したストロー部分を塗り足りない頭皮に擦り付けるだけですね。

最後の一滴まで使い切ると、何となく成し遂げた感が強くなります。

1本使い切る直前は、中途半端な所でプッシュが効かなくなりやすいのです。

最後の一滴まで使う達成感

「まだ残っているかも?」
何て気分で2本目を開けるのが、何だか勿体なく感じます。

大体の場合、最後の2プッシュくらいが、微妙な出方だったりするんですよ。

そんな「チャップアップを使い切った?」と思った後・・・
この追い打ち技を炸裂させると少し気が楽になるのです。