チャップアップ使用開始から18日間

チャップアップ使用開始した初日から18日間の一部

チャップアップ使用開始から18日間と小技や返金保証の詳細

使用開始から18日間と発見した小技を紹介

僕がチャップアップを使用開始した初日から18日間の様子を公開します。
あと、その期間中に発見した小技を紹介します。

まだまだ使い始めた所ですが、毎日色々とアイデアが浮かぶのです。
それでは今の様子と細かいテクニックを参考にしてください。
勿論、ガチな効果やダメな部分も詳しく公開していきますよ。

チャップアップ育毛ローション1回目の使用を実況(2017年1月30日)

チャップアップ育毛ローションの使用第1回目の様子を実況していきます。

結局、前日は使用開始せず、準備だけで終わってしまいました。
そんな訳で、2017年1月30日の18時前の風呂上がりです。

まず髪を洗った後で濡れた状態から始めます。
ここは基本通りにタオルに水分を含ませるやり方です。

タオルに髪の水分を吸収

何度も地道に濡れた髪にタオルを押し当てる動きを繰り返します。
暴走してゴシゴシ擦らないように我慢です。

チャップアップの育毛ローションは、頭皮を乾燥させてから使う事になっています。
だからドライヤーは時間をかけていきますよ。

ある程度の水気を髪から取り去ったら、次はドライヤー攻撃を開始。
ここでも無茶せず、ゆっくりと刺激を頭皮に与えないように乾かしていく感じですね。

不慣れなドライヤーで苦戦

正直な話、最近ドライヤーで乾かしていませんでした。
風呂上がりは放置して乾燥させていたので、何だか不慣れです。

ドライヤー自体も新品なので、操作が下手で髪がやたら目に入って苦しんでいます。
やたら苦戦しましたが、何とか髪、頭皮共に乾燥させる事に成功しました。

乾いた頭皮を晒す

この辺でヤバい頭頂部を隠しつつ、綺麗に乾いた髪を晒しておきますね。

そしてやっとの事でチャップアップ育毛ローション様の登場です。
ちなみにフタがわかりにくいので、ちょっとだけ注意した方が良いかもしれません。

チャップアップのフタに注意

フタは、先っちょの方を摘まんで引っ張るイメージだと、簡単に取れます。

チャップアップ育毛ローションの準備ができたら、頭皮に向かってプッシュしまくりです。

チャップアップを30回プッシュ

ここは30回もプッシュするのです。
しかも髪が薄い所を意識せずに、ただ全体にぶっかけまくりという所がポイント
になります。

これだけ一気にチャップアップを塗ると・・・?

チャップアップをあと18回プッシュ

こんなにいっぱいかけたら絶対に液体が垂れてくると予想するのは簡単でした。
でも、30回もプッシュしろというんですよ。
もしかしたら大丈夫な仕様なのかも?なんて淡い期待もしたのは秘密w

実際にやると、割とすぐに顔面に向かって育毛ローションが垂れ落ちてきて大慌てです。

チャップアップが顔にタレてきた

つーっと目に向かって流れて来たので、必死で手を使ってガードしましたよ。
どうやら、チャップアップを使う時は、タオルで鉢巻きでもしておいた方が良さそうです。

何とか顔面を育毛ローションから守りつつ、頭皮をやさしく押し込むようにマッサージしていきます。

頭皮をやさしくマッサージする様子

マッサージは1分程度擦らないように行うとの事です。
だから脳内で「1分間」時間をカウントしながらやりました。
こうしてチャップアップ育毛ローション1回目の使用を無事完了です。

チャップアップ育毛ローション1回目使用完了の頭

手とか顔に付いた育毛剤は、思ったよりもべたついたりしていません。
また匂いも大した事なかったです。

でも、一応ハンドソープで綺麗に洗っておきました。
ついでに洗顔もしてフィニッシュです。

以上がチャップアップ育毛ローション1回目の使用の実況解説でした。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップを朝に使うと爽快感があった!(2017年1月31日)

昨晩、初めてチャップアップを使いましたが、翌朝早速2度目の使用です。

結果から言うと、朝にチャップアップ育毛ローションを使うと、やたら爽快感がありました。
洗髪後に使った時は、ほとんど感じなかった感覚ですね。
多分、風呂上がりで身体が温まっているのと、冷えた状態で使った差だと思います。

朝は洗髪なしでチャップアップが使えます

朝の使用では、前日の夜に育毛ローションを使用した場合、洗髪する必要がありません
理由はチャップアップが頭皮を綺麗に保っているからです。
という訳で、朝起きたままの頭にスプレーすれば問題ありません。

今回は初回使用の教訓から、まず頭部を6分割して考えてみました。

頭部を6分割してチャップアップをプッシュ

何故かと言うと、全部で30回スプレーボタンを押すのだからですね。
はい、テキトーにやると偏りが生じてしまいます。
そこで前頭部、頭頂部、後頭部の少し上、後頭部、そして両側頭部に分割しました。
それぞれに5回ずつプッシュすれば、合計30回という事になります。

このアイデアで、チャップアップレベルが2に上がった気がしました。

液だれが気にならない鉢巻き

さらに昨日は、液だれで顔面がエライ事になった事を思い出しました。
そこでタオルを鉢巻き状態にしてチャレンジ
です。

ただし、これだと側頭部に育毛ローションが届きません。
結局普通にタオルを押し当ててガードする事になりました。

側頭部はタオルでガード

それでも、前から頭頂部にかけては、一気にチャップアップをぶちかます事ができました。
だから、ある意味成功ですね。
さらに液だれ感を感じたら、すぐマッサージを部分的にしたのも良かったです。

全体に30回ふりかけてからマッサージだとエライ事になります。
これだと既に液だれ祭りになるのです。
すると、手遅れ感が半端ありませんからね。

とは言っても、この育毛剤はベタ付かないです。
だから、手に付いたりタレてきても、それほど気になりません。

朝のチャップアップタイムが終わった直後

そして朝のチャップアップタイムが終わると、うん、頭皮が透けまくってますね。
でも、朝に使った時特有の爽快感は何とも言えない気持ち良さでした。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップ使用開始5日後の姿と感想(2017年2月4日)

先月の30日からチャップアップを使用開始して5日が経過しました。
そこで6日目の朝(2017年2月4日)に、頭部の様子を記録。
さらにこれまでの感想的な事も書いていこうと思います。

まずは育毛ローションを塗る前の姿(乾燥状態)を撮影してみました。

チャップアップ使用2回目と6日目の頭部を比較

すると、乾いた状態だと髪全体がふんわりしているとわかりました。
だから薄い部分がバレにくくなっている
んですね。

チャップアップを使い初めてすぐに感じた事が、髪質の変化と痒みの激減でした。
髪質は具体的に言うと、以前はなすがままの無抵抗な貧弱な髪だったのです。
それが、少し腰が入って外部からの圧力に抵抗するようになった感じですね。

5日経過で痒みが激減した頭頂部

その上、常に激しい痒みがあった頭頂部の頭皮が、時折軽く痒くなる程度になっています。
これが、ここ5日間チャップアップを使ってみた感想ですね。

そんなわけで、6日目朝の育毛ローションをぶちまかします。
この5日で成長した点は、タオル鉢巻き無しでスプレーできるようになった事です。

チャップアップの液だれしない使い方

髪の前半分は、顔を上に上げつつ5回かけたら、すぐにマッサージという形の繰り返します。 すると液だれを防止できました。

ただ、5秒くらい上を向いたまま耐えた方が良いかもしれません。
何故なら頭皮に浸透
している感触が味わえるからです。

だから、スプレー後即マッサージはしない方が良いと思います。
そんな流れで、この日の朝も30回プッシュとマッサージを行いました。

5日経過後の育毛剤で濡れた薄毛部分

そして育毛剤で濡れると、はい普通に薄毛が大アピールしてきやがりましたよ。
うん、さすがに5日では、特に大きな変化は見られませんね。

あと気になるのが、育毛剤の減り方です。
元々チャップアップ育毛ローションは、小さな瓶だとは思っていました。
1回30プッシュとかいうハイペースで使って、本当に1ヶ月持つのか不安だったのです。

異様に減るチャップアップ育毛ローション

それで5日と1回分を使った後、残りをチェックしてみると・・・?

何だか沢山減っているような気がしました。

まあ、これも実際にチャップアップを使い続ければわかる事なので、詳細がわかれば報告していきます。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップを10日使って定期便の謎が解けた?!(2017年2月10日)

チャップアップを使い始めて10日が経過しました。
本日は2017年2月10日なので、正確には前日で11日経過です。
でも、途中1度使えない日があったので、合計10日使用って事にしています。

ここに来て僕はハイペースで育毛ローションをぶっかけていた事がわかりました。

10日経過後のチャップアップ残量

画像で5日が過ぎた時と比較するとわかりますが、液体の減り方がやばいですね。

細かい説明をする前に、11日目の朝に育毛ローションを使う前の髪を晒しておきます。

11日目の朝に育毛ローションを使用前の髪

見た目は、5日前とほとんど変わってません。
あと、相変わらず髪のハリというか元気さは健在です。

髪の現状を確認したので、話を育毛ローションの減り方と使用頻度に戻します。

チャップアップは、朝晩の使用を推奨しています。
でも、それだと1本半月ペース
だと思われます。
そこで、公式サイトを確認してみました。

返金保証がパワーアップ

すると、いきなり定期便の返金保証が、30日間から永久になっていました。
思わず関係無い所でビックリです!

今は、それはどうでも良いので、チャップアップの商品ラインナップを見てみました。
そこの定期便を見ると、なるほど!と納得です。

チャップアップは同じ間隔で送られてくる定期便。
なのに育毛ローションが1本の即定期便と2本の超即定期便が存在しました。
でも、サプリメントは両方とも1箱なんですよね。

定期便の種類詳細

これは言い換えると・・・?
即定期便が1日1回育毛ローションを使用、超即定期便が朝晩使用するものという事です。
この事実は、困った事に実際に使ってみないと気付けません。

頭皮とか髪の変化より、チャップアップを10日使ってわかった最大のネタが、まさか定期便の使い分けとか意味不明ですね。

まあ一応、定期便が複数あるという意味というか謎が解けました
この話は、これからチャップアップを使ってみようと思う人には、かなり重要な事ですね。

ここで11日目の朝にスプレー&マッサージした後の頭皮の画像も出しておきましょうか。

11日目の朝にスプレーとマッサージした後の髪

6日目の朝と比べると10日使った後は・・・?
微妙に薄い部分が目立たなくなっているような気がするようなしないような・・・
うん正直言うと、中途半端でわかりませんね。

次回は、1本使い切った辺りで、頭皮と髪の様子は確認します。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップの永久返金保証は注意が必要だった

チャップアップの永久返金保証は、実は注意が必要でした。
これって、使った分のお金を全部返してくれそうな感じがしますよね。

育毛ローション1本を持ち返金保証について考える男

永久とか言ってますが、以前の30日返金保証と大きく変わっていなかったりするのです。

チャップアップの返金保証は、各家庭単位で初回の注文者のみが適用されます。
まあ、ここまでなら、よく見かける返金保証の内容ですよね。
しかし、チャップアップは、「永久」という文字が付いています。

永久とは返金申請できる期間というだけの解説

この「永久」の意味は、単に返金申請できる期間というだけなのです。

何故なら、返金の対象となるのは、初回注文した1回分だけだからですね。
もっと詳しく言うと、セット系を買った時は、使用済みの瓶1本と開封していない残りの分も手続きの時に必要という事です。
この最初だけという部分を注意して、定期便の永久返金保証を考える事が重要となります。

チャップアップ2本セットの1本を開封した状態

あと、さりげなくチャップアップの公式サイトに単品購入でも発送から30日以内に限って返金保証があると書かれてありました。

実際に返金を受けたい時は、公式サイト内にあるフリーダイヤルへ事前に電話する必要があります。
その後、納品書、チャップアップの容器、保証書を返送するのです。
すると、返金用紙が届けられて、ようやく振り込み手続きへと進めます。

育毛ローションを両手に持ち購入不可条件を解説

ただ、返金保証を受けてしまうと、今後チャップアップの購入が出来なくなる所も知っておきたいですね。
これは、何度も返金を繰り返す輩が出ないための防衛策でしょう。

そんな訳で、チャップアップの永久返金保証は注意が必要だったというお話でした。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップが足りないと感じる理由はこれだった!

チャップアップを使っていると、何故か足りないと感じはじめました。
実は使用開始して割と早い段階で、「あれ?全然足りないぞ。」と思ってしまったのです。

何故、普通に使っていて足りなくなったと思いますか?

CHAPUP育毛講座が足りないと感じる理由

その理由が、チャップアップを買うと付いてくる説明書的な紙です。
そこには、発毛に成功した人達の体験談が書かれてあります。
だから当然、使用前には読んじゃいますよね。

その紙を読んでみると、まるで朝と夜の2回使うのが当たり前のように書かれてました。

このような情報を頭に入れてから、定期便の標準的な組み合わせを確認してみます。
すると、この画像のような育毛ローションとサプリメントが1本ずつのセットが一番人気なのです。

足りないと感じる最大の理由

そして、一番お得と書かれてあるのが、超即定期便という育毛ローションが2本のセットです。
これを見ると、1ヶ月分が1本だと理解する方が自然ですよね。

でも実際に1日2回ペースで使ってみると、チャップアップが足りないと感じてしまいます。

真の1ヶ月分と言えるサプリと育毛ローション

何故なら育毛ローションは、1日1回使用で1ヶ月分という事だからです。
それだと1日2回使うと15日で無くなってしまいますよね。
しかし、付属の紙には、しっかりと朝と夜に使用するとあるからややこしいわけです。

以上が、実際に使用してわかったチャップアップが足りないと感じる理由でした。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップの効果を半月経過後の朝に確認した(2017年2月15日)

チャップアップを半月使用してみました。
その間、どれだけ効果が出たのか16日目の朝に確認してみました。

15日使用後のチャップアップの効果

まずは朝の育毛ローションをかける前に、じっくりと髪を見てみると・・・
11日目の朝と比較して、何だか地肌の透けが少なくなっているような気がします。
ただ、髪が伸びてきているだけという気もするので、まだまだ経過を観察していく必要がありそうですね。
それでも、簡単に薄毛が目立たなくなっているのは良い事です。
一応チャップアップの効果だと、現段階では思っておきますね。

半月経過後の頭頂部への効果を確認

さすがに毎日2回、合計60プッシュを半月継続すると、割と努力した気になれました。

思いきって朝晩使う事が、効果を早めるというのは、ひょっとすると本当じゃないかなと少しずつ思い始めています。
でも、まだ完全に信じ切る事はできないので、最低でも3ヶ月はチャップアップを続けていきますよ。
やれるだけの事をやって髪が増えなかったら、自分的にも納得できますからね。

そして、16日目朝の育毛ローションぶっかけ&マッサージという名のお勤めを終え、再び頭皮&髪を確認しました。

16日目の朝にチャップアップ使用後の髪

髪が濡れると、やはり普通に薄毛が浮かび上がってきましたね。
でも、前回の薄い部分が少なくなった感覚は、気のせいじゃなかったみたいです。
こういった良い途中経過を見ると、今後チャップアップを使い続ける気力が湧きますね。

ここで、15日と1回分を使った育毛ローションの残量を見てみましょうか。

15日使ったチャップアップの残量

自分の計算では、ここで1本使い切るはずだったのですが、何故か微妙に残っています。

残り少なくなってきて、ちょっとケチりながらプッシュしていたのが駄目だったのでしょうね。
これからは、もっと思いきってチャップアップをスプレーしまくろうと思います。
そして半月経過後には、きっちり1本使い切ってチャップアップの効果を最大限に引き出したいです。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップは1本使い切る直前が勝負だった(2017年2月17日)

チャップアップが残り少なくなってきて、もうすぐ1本使い切りそうな時、超絶に苦戦しました。

チャップアップは僅かな残量になってからが勝負

素直な感想を言うと、チャップアップ育毛ローションは、1本使い切る直前が勝負と言えますね。
何故なら、あと1~2回で使い切りそうな残量になると、プッシュしても空振りだったり、少ししか出なかったりし始めるからです。

育毛ローションは残り少ないとプッシュしても出ない

押した手応えが無くなり、何回プッシュしているのかわからなくなってきます。
この空振り感は何とも言えない感覚ですね。

手応えが感じられないプッシュ感を味わうと、思わず連打してしまいます。
まさかチャップアップに、こんな罠があるとは思いませんでした。

しかし、何とかして最後まで使い切りたいです。
だから中身がどうなっているのか分解してみました。

チャップアップ育毛ローションを分解してみた

ノズルの部分を外すと育毛ローションの内部は、ストロー的なものが1本入っているだけでした。
そこから育毛ローションを吸い上げている仕様ですね。

これなら、残りの液体にストローが入るようにすれば良いんじゃね?と思いました。
そこで、フタを緩めて斜めにして使ってみる事に・・・

チャップアップのフタを斜めにしてみた結果

でも、全然チャップアップ本体が安定しません。
そこで光で透かして中身をよく見ると、ストロー部が既に曲がっている事の気付きました。

ストローと残りのローションの角度を合わせた姿

その曲がっている先が、本体のCHAPUPの文字側に来るようにして、そこへ液体が貯まるように傾けるイメージで使ってみる事に・・・。
すると、最後まで一気にスプレーする事ができたのです。

見事に残りの液体をスプレーできた様子

このように、チャップアップは1本使い切る直前は、かなり苦戦します。
だから、これから使ってみようと思う人は、是非僕の失敗を参考にしてください。

こうして、何とか育毛ローションの1本目を18日目(2017年2月17日)の朝で使い切りました。

使い切ったチャップアップの空瓶

空になった瓶を見ると、何だか気分が良いですね。
それでも、まだチャップアップを初めて使ってから1ヶ月も経過していません。

本当の薄毛との戦いは、まさにこれからという感じです。

使用開始から18日間のメニューへ戻る

チャップアップを使い切った後に行う追い打ち技

チャップアップを使い切った後に自分がやっている追い打ち技を紹介します。

まず、残りの液体が少なくなってきたら、前述した瓶の内部にあるストローの角度を合わせてスプレーしますよね。

スプレー出来なくてもまだ液体が残ってる

でも、まだ瓶の中には数滴くらいなら育毛ローションが残っているのです。

そこで、プッシュしても出なくなったチャップアップのフタを取ります。
そして、頭部に向けて微妙に残った液体を直接かけてしまうのです。

フタを開けて直接頭皮にかける

これは、ストロー角度合わせ法の後でも、何とか雫程度はタレてきます。

チャップアップは高価なので、やはり使い尽くしたいですからね。
ケチくさいと思うかもしれませんが、ポトッと液体が落ちてきたら、ちょっと嬉しくなります。

さらに、フタに付いているストローに付いた育毛ローションも頭皮になすりつけます。

ストローに付いた液体を塗りつける

こうなったら、最後まで搾り尽くしてやるぜ!って感じです。
はい、これもやり方は簡単で、さっき外したストロー部分を塗り足りない頭皮に擦り付けるだけですね。

最後の一滴まで使い切ると、何となく成し遂げた感が強くなります。

特に1本使い切る直前は、中途半端な所でプッシュが効かなくなるパターンが多いのです。

最後の一滴まで使う達成感

まだ残っているかも?何て気分で2本目を開けるのが、何だか勿体なく感じます。

大体の場合、最後の2プッシュくらいが、微妙な出方だったりするんですよ。
そんな「チャップアップを使い切った?」と思った後に追い打ち技を炸裂させると少し気が楽になるのです。

使用開始から18日間のメニューへ戻る