チャップアップ使用開始から「3年経過」報告

僕が使用中のチャップアップを右手に持ち3年経過を実感中

チャップアップ使用開始から3年経過

僕がチャップアップを使い始めて3年が経過しました。
2020年1月30日で達成ですね。

まずは、いつものように動画で報告しています。

2017年1月の終わりから使い始めたチャップアップ・・・
3年経過となると、色んな思い出がありますね。

という訳で、今回も動画の内容をまとめていきます。

チャップアップを休止後18日が経過すると?

今月、僕はチャップアップを少しの間休止していました。
具体的には2020年1月7日~1月12日の6日間です。

詳しい理由は、前回の体験談を参照してください。

僕自身が頭を指さし一時休止後18日が経過した様子を確認

という訳で、先月と休止明けから18日経過後を比べてみます。
いつものように乾燥状態と濡れた状態での比較です。

先月分は2019年12月31日、休止明けから18日経過後が1月31日となります。

乾燥状態の髪や頭皮の透け具合は?

それでは先月(2019年12月31日)と今月を比較していきます。

まずは乾いた頭頂部をチェックです。

2019年12月31日と2020年1月31日の乾燥状態の頭頂部

見た感じ良くも悪くもなっていませんね。
頭皮の透け具合も一緒くらいに見えます。
まあ、ポジティブに考えると現状維持です。

では次に前髪の生え際を見ていきます。
勿論、先月(2019年12月31日)と今月を比べる形です。

2019年12月31日と2020年1月31日の乾いた前髪の生え際

何か髪のめくり具合で、今月の方が後退しているように見えますねw
・・・が、実際に鏡で見直した所、あまり変化はありませんでした。

とりあえず乾燥状態では、先月の状態で耐えていると言えそうです。

濡れた状態の髪と頭皮の様子は?

次はチャップアップを塗って濡れた状態です。
当然、マッサージの直後となります。

では、30回フルにプッシュ後、頭頂部から確認です。

2019年12月31日と2020年1月31日の濡れた状態の頭頂部

てっぺんの透け具合は変わりませんね。
でも、今月の方が、頭皮の血色がやたら良いですw

では、前髪の生え際は、濡れた状態だとどうでしょうか?

2019年12月31日と2020年1月31日の濡れた状態の前髪の生え際

うん、何か普通に髪のめくり方をミスってますね。
この濡れた方でも、向かって左側が微妙に薄く感じました。

2月は前の方を重点的にケアしていきたいですね。

チャップアップ3年経過時のまとめ

僕は色んな方法を試しながらチャップアップを3年間使ってきました。

あと、今月は途中で6日間、使用を休止して新たな刺激を与えています。
この辺りの結果は、2月末くらいには見えてくると信じたいですw

最近は、以前のような大きな失敗がなくなってきたように思えます。
それでも年齢的に髪や頭皮は弱っていくのでしょうね。

チャップアップを左手に持ち4年目への決意表明をする自分の姿

だからこそ、栄養面と頭皮のケアをしっかりしていきます。

その上で、自分自身の老いとの戦いになっていくでしょう。
という訳で、身体の若さを保つために運動面にも力を入れます。

既に1月24日から割とキツめの筋トレを始めました。
これによりタンパク質を、もっと意識する必要がありそうです。

では、4年目もチャップアップで頑張ります!