敢えて薄毛を目指す実験をした1年7ヶ月目と19日間

敢えて薄毛を目指す実験中!1年7ヶ月目と19日間の体験談

1年7ヶ月目と19日間に敢えて薄毛を目指した理由

1年7ヶ月と19日目は、ある検証を始めました。
これは2018年8月17日~9月19日の話となります。

僕はチャップアップ使いながら敢えて薄毛を目指してみたのです。
この敢えて薄毛を目指すって、どういう意味かと言うと?

実は、最近お腹が出てきました。
この夏、暑すぎてビールを飲み過ぎたのが原因だと思います。

敢えて薄毛を目指して1年前の再検証を行った理由

これをある意味チャンスと受け取りました。
以前の「痩せたけど髪的には失敗した時の内容」を再検証しようと考えたのです。

ちょうど1年ほど前、僕は割と育毛に成功し始めていました。
でも、ダイエットで栄養が不足して抜け毛が増えまくったのです。
そして遂に薄毛に返り咲きました。

そこで、敢えて当時と似たような食生活をしてみます。
で、本当に痩せると髪に悪いのか、実際に検証するのです。

薄毛を目指す検証で行った具体的な内容

具体的な行動ですが、チャップアップは通常通り使用します。
そして食事面をタンパク質主体にしつつ、夕食を中心に減らす形です。

チャップアップ使用1年7ヶ月目に行った検証の具体的な内容と結果

次に運動は、筋トレと有酸素運動は平行して行いました。

まあ薄毛を目指すと言っても、真面目なダイエットをしているだけです。

薄毛を目指す検証を行った結果とまとめ

このように僕は、運動と食事制限を実行しました。
勿論、チャップアップは手抜き無しで使っています。

こうして、夜やたら空腹になる日々を過ごした結果・・・?

2018年9月19日の前髪付近

予想通り、髪が弱々しくなってきて抜けまくりです。
特に濡れた状態だと、頭皮が激しく透け始めました。

やはり、髪を作るタンパク質を多めに摂取しても、カロリーが足りないとダメっぽいです。

2018年9月19日の頭頂部周辺

このように栄養とカロリーが伴わないと苦しくなります。
どれだけチャップアップで頭皮環境だけが良くなっても、身体に余裕がないのでしょうね。

この検証から、1年前の薄毛再来の理由は間違いなかったとわかりました。
どう考えても、さっさとお腹を絞って、元の食事に戻すべきですね。

ぶっちゃけると、チャップアップを1年7ヶ月と19日継続してきたのに・・・
「敢えて薄毛を目指して再検証とかするんじゃなかった」と思いました。