薄毛に効果的な食べ物とは?

薄毛に効果的な食べ物と育毛剤を使う時に重要な話

薄毛に効果的な食べ物と育毛剤に関する話です

薄毛に効果的な食べ物と育毛剤に関する内容を、ここで詳しく話します。

これらの大半が僕の実体験でわかった内容なので、人によって合う合わないはあるかもしれません。

それでもゼロから真面目に育毛を考えている人の参考にはなるはずです。

では、僕が実際に体験した「薄毛に効果的な食べ物と育毛剤に関する話」に入ります。

薄毛に食べ物が重要だとわかった理由

薄毛に食べ物が重要だとわかった理由それは僕自身の失敗体験です

薄毛に食べものが重要だとわかった理由は、僕自身の失敗体験からです。

実は、僕は薄毛で悩んでいました。

そこで、まずは育毛剤に目を付けたのです。

そして、市販の安い物を買ってきて、何度か試していました。

でも、頭皮に合わなかったのか、痒くなったりして継続出来なかったのです。

薄毛で悩んでいた僕がチャップアップを見つけ好結果が出るも半年後に大失敗

そんな時、チャップアップを見つけました。

この育毛剤は、僕には良かったので、割と早い段階で効果が感じられたのです。

しかし、調子に乗って、大失敗をしてしまいます。

使用開始から半年くらいで、太り気味だった僕はダイエットしました。

その時、何故か一気に髪が抜けまくったのです。

育毛と平行した食事制限した結果髪も減ってしまった僕

理由は、痩せるために食事制限した事だと気付きました。

はい、栄養が不足すると、髪は身体の中で作られません

栄養不足だと、いくら育毛剤で頭皮の環境が良くなっても無駄なんですよね。

悪い土で畑を作るようなものになるのです。

薄毛に食べ物が重要だとわかった僕は、具体的に、何を食べれば良いのか調べました。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

薄毛で最初に必要な食べ物は?

育毛で一番重要な食べ物は髪の元となるタンパク質系

薄毛で必要な食べ物と言っても、調べると沢山あって迷います。

中でも一番大切で、最初に食べておくべき物を見つけました。

実は僕自身、過去の実体験から知らない間にわかっていたのです。

僕は筋トレが好きで、若い頃は色んなプロテインを飲んだり、タンパク質が多い食品を食べていました。

そんな時は、何かやたら爪が早く伸びていた記憶があります。

髪に必要なタンパク質等の栄養が不足すると育毛剤の効果が期待できない

筋肉は勿論、皮膚や爪、そして髪は、タンパク質がメインの成分です。

だから、沢山タンパク質が身体に入ってくれば、成長しやすいのは当然。

で、実際に調べると、やはり髪や爪は、タンパク質(アミノ酸)の類いであるケラチンが主成分でした。

そりゃ栄養不足でチャップアップのような育毛剤を使っても、かなり無駄が多いはずですよね。

そんな訳で、僕はタンパク質系食品を薄毛対策の最初に必要な食べ物として多めに食べる事にしました。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

薄毛に効果的なタンパク質系食べ物と育毛剤を併用してみた

タンパク質が多く含まれた食べ物と育毛剤を実際に併用してみた

僕は薄毛に効果的なタンパク質系食べ物と育毛剤(チャップアップ)を併用してみました。

とは言え、他に髪に必要な栄養分も多いです。

でも、敢えてタンパク質だけを意識して、他は自然に摂取する方向性にしました。

理由は、薄毛の時に一番重要な栄養は何か検証したいからです。

育毛剤とタンパク質系食べ物を並べたイメージ

あと、完全な糖質制限とかをやめました。

夜だけごはんを減らす方向で、激しいダイエットは中止したのです。

筋肉はカロリーが足りないと増えないので、もしかしたら髪もそうじゃないかと考えました。

タンパク質の量は、食品の成分表を見ながら、1日100g以上を食べます。

日によっては150gくらい行ってる時もありました。

必要な栄養が足りている状態で育毛剤を塗る様子

最初の4ヶ月ほどは、夜はごはんを減らしていましたが、結局、ダイエットは完全に中止

お腹のぷよぷよと髪が減るのを比べた結果、薄毛は嫌だと考えました。

結果、やはり髪の元であるタンパク質が足りている状態だとイイ感じです。

この実体験から、タンパク質系食べ物と育毛剤の併用は、薄毛に効果的とわかりました。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

僕が実際に食べたタンパク質系食べ物達

実際に育毛剤使用中に食べて良かったと感じた食べ物達を朝・昼・晩に分けて紹介

僕が実際にチャップアップと併用して食べた、タンパク質系食べ物達を紹介します。

まずは朝食ですが、朝は基本的に忙しいものです。

だから、すぐに食べられるものを選びました。

育毛剤と相性が良いとわかった食事の一部

昼も仕事中だと、あまり時間は取りたくありません。

だから麺類とタンパク質系食べ物との組み合わせが多いですね。

夜は、食べ過ぎない程度に白米、さらに肉、魚辺りを織り交ぜます。

では、僕が実際に食べたタンパク質系食べ物達を具体的に見ていきます。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

朝食はシンプル

僕の場合、朝食はシンプルです。

朝はエネルギー補給として大きめの菓子パンと、タンパク質要員としてゆで卵を組み合わせます。

卵がとても便利で、1個でタンパク質が7gくらいです。

だから、菓子パンでタンパク質が6gくらいで、卵2個で、合計20gくらいになります。

僕の忙しい朝の高タンパク質な朝食例

あと朝起床直後に300~500ml程度ミネラルウォーターを飲んでいました。

寝ている間は、身体から水が減りまくりなので、朝一で水を飲みまくるとスッキリするのです。

このタイミングで、朝の育毛タイムでチャップアップを塗っています。

このように朝食は、サクッと取れるようにシンプルです。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

僕の昼食は麺類が多い理由

僕の昼食は麺類とツナ缶が多いです。

ガッツリ飯系を食べると、昼は超眠くなるんですよ。

もし仕事中に眠くなると困っちゃいますからね。

昼食の麺類とツナ缶の例

そこでカップ麺やざるそばとタンパク質が多く入っているツナ缶が多くなっています。

このシーチキンに代表されるツナ缶、小さい缶だと12g程度、大きい缶だと20~30gタンパク質が摂取可能です。

油が気になる場合は、水煮バージョンにすれば良いし、かなり万能な食品だと感じました。

こんな感じで、僕の場合、昼食は麺類とタンパク質の組み合わせが多いです。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

夕食は食べ過ぎない程度にするのが基本

1日の最後を締めくくる夕食は、基本的に食べ過ぎない程度にします。

別にダイエットはしないのですが、夜に余ったカロリーはお腹のお肉に行っちゃいますからね。

で、基本は、ごはん、野菜、肉か魚といったタンパク質を組み合わせます。

野菜サラダとサラダチキンや普通に唐揚げも食べていました。

タンパク質を多めに摂る夕食の例

僕は、あまり油分は気にしていませんので・・・

あとなるべく寝る3時間前までには、夕食を終えるようにしたい所。

まあ、どうしても駄目な時は、あまり気にしない方向です。

勿論、髪に必要なタンパク質は、20~30gくらいを狙います。

そして食べ過ぎないように注意するのが、僕が実践中の夕食ですね。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

夕食もガッツリ食べた方が良い場合は?

育毛活動中は、夕食もガッツリ食べた方が良い場合があります。

これも僕自身の失敗談からわかった事です。

今でこそ、僕は夕食を食べ過ぎない程度にしています。

でも、カロリーが不足しまくっていると、髪を生成する栄養を摂取していても苦戦します。

夕食もガッツリ食べた方が良い時のパターン

僕は実際にタンパク質を沢山摂ってダイエットした事があります。

その時、普通に抜け毛が増えまくりでした。

そこでカロリーアップのために夕食も栄養のバランスを考えつつ、白米などもガッツリ食べたのです。

すると、やはり好結果に繋がりました。

この経験から、薄毛を意識している時は、夕食もガッツリ食べた方が良い場合があるとわかったのです。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

薄毛に効果的なタンパク質が楽に摂れる食べ物

薄毛に効果的なタンパク質が、楽に摂取可能な食べ物をまとめておきます。

大きく分けると、肉や魚、卵、乳製品、大豆類です。

でも外出中とか、なかなか高タンパク質食品が食べられない時もあります。

僕の場合、コンビニやスーパーでサクッと手に入る食品で補給していました。

コンビニやスーパーで簡単に手に入る高タンパク質食品の例

肉類なら、サラダチキンや焼き鳥を食べる事が多いです。

魚は、干物かツナや鯖缶が簡単に手に入ります。

卵は、ゆで卵がコンビニでスグにゲット出来ますね。

大豆類は納豆が良いですが、僕は納豆が苦手でしたw

だから、枝豆を食べる事が多かったですね。

間食でタンパク質を補給する時に便利なプロテイン2種類

あとは、自宅ではプロテインパウダーを水や果物ジュースに混ぜて飲んでいます。

外出中はプロテインバーですね。

プロテインの類いは、基本的に間食で活用します。

こうして薄毛に効果的なタンパク質が楽に摂れる食べ物を知っておくと、育毛活動に余裕が出てくるのです。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

薄毛は食べ物だけでは変わらない

薄毛は食べ物を変えただけでは変わらない可能性が高い

薄毛は食べ物だけでは変わらない可能性が高いです。

とは言え、まだ育毛剤などを使っていないなら、まずは食事の改善から入るのもアリでしょう。

ひょっとしたら、単純に栄養が不足しているだけかもしれませんから・・・

それでも僕の実体験でわかったのは、育毛剤を併用すると良い事です。

元々僕はチャップアップを使っていて、最初は一気に成功しました。

かなり早く見た目が変わってきたので、驚いた事を覚えています。

しかしその後、何も考えないでダイエットしたら栄養不足に陥りました。

食べ物を変えた後の薄毛対策まとめ

だからハッキリと「髪を作る栄養が大事」だと理解出来たのです。

生えてくる髪が頭皮の中になかったら、どうにもなりません。

あとは、育毛剤は正しく使う事も重要です。

最初は食事の改善で髪の栄養を補給します。

また、ダイエット時から、そのまま運動は継続しました。

そこで育毛剤などで頭皮の環境を良くすると、ようやく効果が期待出来るわけですね。

とにかく薄毛は、食べ物だけじゃ変わらないという話でした。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

タンパク質以外の薄毛に効果的な食べ物について

タンパク質以外の薄毛に効果的な食べ物ってどんなものがあるの?

タンパク質以外の薄毛に効果的な食べ物も当然多く存在します。

まず、髪や頭皮に必要な栄養素の確認です。

1つめはビタミンB群・・・

これって普通に髪以外に健康に良い成分ですよね。

タンパク質を分解する時に役立つビタミンB6を忘れず飲む方法の例

しかし、ビタミンB6辺りは、タンパク質をアミノ酸に分解する時に頑張ってくれます

だから髪の生成時に必要ですね。

ビタミンB6は、牛やブタ、鶏のレバーに多く含まれています。

次にコラーゲンですが、肌を美しく保つのに役立つとの事。

僕が実際に釣った魚(アジ)で魚の皮とコラーゲンの説明

コラーゲンは、魚の皮などに含まれています。

最後に各種サプリにもよく含まれている亜鉛です。

僕自身ピンとこないのですが、亜鉛が足りないと薄毛の原因になると言われています

亜鉛は、牡蠣や牛や鶏のもも肉に多く含まれていますね。

このように、タンパク質以外の薄毛に効果的な食べ物は、割と多く存在しました。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

タンパク質以外の薄毛に効果的な栄養は全部摂るべきか?

タンパク質以外の薄毛に効果的な食べ物を沢山食べるべきなのか?

タンパク質以外の薄毛に効果的な栄養はハッキリ言って多いです。

本当に全部摂るべきか悩みます。

明らかに全て摂取出来れば良いのでしょうけど、実際は簡単な話じゃありません。

僕は、髪を生成する上で一番重要なタンパク質を重視して、他は割とテキトーにしています。

それでもタンパク質の分解的な意味で、ビタミンB群に関しては、意識した方が良いでしょうね。

タンパク質以外の薄毛に効果的な栄養を摂る実体験から導き出した結論

ビタミンだけなら、市販のマルチビタミンが便利です。

単純に、多くのタンパク質以外の栄養を摂りたいなら、育毛用サプリを使うと良いでしょう。

僕が使っているチャップアップにもサプリメントはあります。

ただ僕の場合は、ある病気の治療中で、サプリには飲んじゃ駄目な成分が入っていて飲めないのです。

だから仕方無く、自分自身が摂れる範囲内で、重要な栄養に絞って育毛活動に励んでいます。

そんな理由から、タンパク質以外の薄毛に効果的な栄養は、摂れる人は全部摂るが正解でしょう。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る

薄毛になりやすいと言われる食べ物を実際に食べ続けてみた

薄毛に悪いと言われている食品を実際に食べ続けても意外と育毛活動が進んだ時の詳しい話

薄毛になりやすいと言われる食べ物を実際に食べ続けてみました。

とりあえず、基本的に健康に良くない系の食品が、一般的に薄毛になりやすいらしいです。

例えば、ジャンクフード系。

週4以上のペースでインスタント麺を僕が食べる時の注意点

インスタント麺とかスナック菓子、あとファーストフード系ですね。

大体、脂っこい系から砂糖たっぷりの甘い系がダメとされています。

でも僕は、育毛中にも関わらず、昼は週4以上のペースでインスタントラーメンが主食です。

スナック菓子を2日に1回程度食べる時の僕のやり方

あと、スナック菓子も2日に1回くらい食べています。

あっそうそう、朝は普通に甘い菓子パンがメインです。

でも、他にタンパク質をしっかり意識して食べて、水もタップリ飲んでいます

そこへチャップアップを朝晩使っていると、問題なく効果が感じられるのです。

薄毛になりやすいと言われる食べ物を実際に食べ続けてみた事のまとめ

さらに僕は、微妙に定期的な運動をしているのも良いのかもしれません。

僕の実体験では、薄毛になりやすいと言われる食べ物は、過剰に摂らなければ問題ない事がわかりました。

薄毛に効果的な食べ物のメニューへ戻る